【問題提起】健康食品を食べるとほんとに健康になるの?その1

健康と科学

今回のテーマは問題提起ということで健康食品についてです。

現在日本ではでは青汁や乳酸菌など、いわゆる健康食品の市場も広がっており若者を中心として健康に対する関心が増えています。

そこで

  • 本当に健康食品を食べれば健康になるの?
  • もっと他にやるべきことがあるのでは?

と少し気になったので書いてみたいと思います。

広告コード【

健康食品を食べるよりも日常を全体的に健康化したほうがいい

結論から入ると健康になりたいとか痩せたいとか思うなら、まず僕は

健康食品を買うよりも日ごろの生活を健康化したほうがいいと思っています。

野菜をしっかり食べたりジャンクフードを食べなかったり運動をして代謝を上げたり、ご飯のお代わりを減らしたりしてカロリーを調整する、など基本的なことを差し置いて健康食品や偽ものを買うのは少し違うんじゃないかってわけです。

理由としては

  • 実は健康に悪いものもある
  • 人に言い訳を与えてしまう
  • むしろ食習慣が悪化することもある

などの理由が挙げられます。

このページではまずエセ健康食品について述べていこうかと思いますので、少しばかりおつきあいくださいませ。

エセ健康食品の闇

まず初めにエセ健康食品の闇ということで、健康食品の中には本当に健康になるものもありますがやばいものもたくさんあります。

例えば野菜ジュースやフルーツジュース。実際のところ普通の野菜と果物よりも糖質が多く、作る際に重要なポリフェノールや食物繊維を抜いてかつ飲みやすいようブドウ糖を入れてるので、比較的カロリーが高いです。

普通の食べたらボリュームもあるオレンジだと一個で約60kcalですがオレンジジュースだと一杯で約120kcalと二倍になってしまいます。

前にドライフルーツも砂糖が多いからやばいよなんで話をしましたが、それと同じで問題は意外とジュース系は量はすぐに飲めてしまうということ。

実際オレンジ一個を食べるとわかると思いますがボリュームあるんですよね。

しかし野菜ジュースやフルーツジュースは砂糖で飲みやすくなっているため、簡単にカロリー摂取できてしまうのが問題なんです。

更に実際の2013年の実験では被験者を1か月リンゴ一個を毎日食べてもらうグループとリンゴジュースを一か月飲んでもらうグループに分け、その後のコレステロール値を調べたものがあります

結果は実際のリンゴを食べたグループは悪玉コレステロールが下がりましたが、リンゴジュースを飲み続けたグループはコレステロールが上がったりとか。

まあこの実験はサンプル数が少なかったり、実際に被験者がジュースのせいで悪玉コレステロールが増えたのか生活習慣が悪いこともあったのか少し疑問もありますがこんなデータもありますよってことを頭の片隅に置いといていただければ、と思います。

更にやばいのはノンオイルドレッシング

これは僕も知って驚いたのですがノンオイルドレッシングはやばい食品のうちの一つです

実際僕も昔はノンオイルで低カロリーでいいじゃんと思っていたのですが何が問題かというと

トランス脂肪酸というのが含まれていることです

トランス脂肪酸とは植物油などからマーガリンやショートニングなどを製造する際や植物油を高温にして脱臭する工程で生じるもので、こいつがまあ体に悪いこと悪いこと。ほかにもファストフードやアイスクリームなどに含まれたりしています。

しかし1960年代のデータやスーパーのノンオイルドレッシングの宣伝で血中コレステロールを下げるよ!って書いてあるんですが、実は隠された副作用があって、それは心疾患系の病気のリスクを高めてしまうことなんです

特に日本人の死亡理由の上位に心疾患が多いのはこれも少しは関わってるんじゃないのかなーなんて個人的に思ったりなんかしてます。あくまでこれは持論なのでなんの信ぴょう性もないですけどね。

そして農林水産省や東洋経済紙のサイトでもトランス脂肪酸は取り上げられていて深刻な問題となっています。

(参考元)

https://toyokeizai.net/articles/-/176234

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_eikyou/

ここでそもそもなぜサラダとか野菜にドレッシングなどの脂肪をかけて食べるようになったかというと、

脂肪はビタミンの吸収を助けてくれるからなんです。

家庭科で恐らく脂溶性ビタミンなんて聞いたことがあるかと思いますが、まさにこの脂溶性ビタミンの吸収を助けてくれるのが脂肪と野菜を一緒に摂る大きなメリットです。

しかし、ノンオイル系のドレッシングに多く含まれる植物由来のトランス脂肪酸には残念なことに

脂溶性ビタミンを吸収しにくいらしいんです。

理由はもともとトランス脂肪酸は人間が科学的に作り出したもので、どうやらあまりビタミン側があまり溶け込めないのだそう。

だからサラダにノンオイルをかけてもただカロリーだけ摂ってビタミンは摂れないという悲しい状況になってしまうのが痛い。

なんだったら普通のドレッシングや、オリーブオイルに塩をかけて食えばそれで万々歳かと思われます。

広告コード【

まとめ

今回はエセ健康食品編ということで実はやばい健康食品について紹介しました。

実際これから暑くなりますし、現代ではトランス脂肪酸を摂らないなんてことは不可能に等しいので、まあほどほどにということですね。

僕もアイスとか食べますし。てか食わないと暑くて部活で死んでしまいます。ですが今は全くノンオイルドレッシングは使わなくなりましたし、皆さんもできるところから少しづつ変えていくのがいいんじゃないでしょうか?

マーガリンをバターに変えたり、ノンオイルドレッシングを普通のドレッシングに変えるだけでも十分に病気のリスクは下げられると思います。

ぜひ試してみてください。続きはこちらから読めます。

【問題提起】健康食品を食べるとにほんとに健康になるの?その2

ここまで読んでいただきありがとうございました!