爆速で分かるUdemyの支払い方法!安く購入する裏ワザあり

教材
Udemyを使ってみたい人
Udemyを使ってみたい人
オンライン学習で有名なUdemyを使ってみたいんだけど、どうやって使えばいいんだろう?あとお金はどうやって支払えばいいのかな?

こんな疑問を解決していきます。

 

✔記事の内容

Udemyの使い方と支払い方法

購入する際のポイント

安く購入する際の裏ワザ

 

オンライン学習プラットフォームで有名なUdemy。

今回はUdemyの支払い方法や使い方を完全画像付きで解説します。

 

✔権威性

僕は高2から心理学の勉強を開始し、10コース以上Udemyで講座を購入して勉強しています。

他にも当ブログでは評判や返金方法などUdemyに関する情報を発信ちゅう。

そんな僕が皆さんのサポートをします。

 

また意外と知られていない、安く買う裏ワザも紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

 

▼合わせて読みたい

【無料アリ】オンライン学習サイト比較。オススメはこの5つです

「絶対に損しない」Udemyのオススメ講座。これさえ買えば、安心です

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【初心者向け】Udemyの使い方や支払い方法

使い方と支払い方法

 

Udemyを利用する一連の流れはこんな感じ。

 

✔Udemyを利用する流れ

  1. ホームページからアカウントを登録orログイン
  2. 好きなジャンルの授業を検索
  3. 授業を購入する
  4. 支払い方法の選択

 

それぞれ説明していきますね。

ホームページからUdemyのアカウントを登録orログイン

 

まずはUdemyのホームページからUdemyのアカウント登録、また既にアカウントを作成した方はログインをしてください。

 

>>Udemyのホームページはこちら

 

(スマホの方)

 

そしたら左上の赤丸をクリックして、ログインまたは新規登録に進みます。

 

※ちなみにPCの方は右上にあります

 

新規登録の方は

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

これらを決めて登録。

 

メールの通知欄に✔を入れておくとお得なセール情報を得られるのでおすすめです。

 

ステマメールが嫌いな人は✔を外しておきましょう。

Udemyに新規登録

Udemyで自分の好きな授業を選ぶ

 

次は自分の好きな選びます。

「全てのカテゴリー」から選んでいただいても構いませんし、フリーワード検索でも構いません。

 

 

 

 

例えば「ビジネススキル」を選ぶと、そこからいくつもジャンルが選択可能。

自分に合った授業が簡単に探せるんです。

 

またスマホ版、PC版どちらもホームページからフリーワード検索もできますよ。

 

たつし
たつし
かなり自分の好きなジャンルを絞りこめます!

 

不安ならレビューが高い授業を選んでおけば安心。最悪、返金しましょう

Udemyが心配な人
Udemyが心配な人
Udemyの授業って外れないかな、、、?なんかネットで授業を買うって不安です

 

確かに、ネットで授業を買う機会は少ないですよね。

 

僕自身も初めて授業を買う前は不安になりましたし、初めてUdemyを利用するとはみんな不安になります。

 

そんな時は「ベストセラー」「最高評価」などレビューが高いものにしましょう。

 

ベストセラーの授業

 

実はUdemyの授業では評価が高いもので外れは少ないです。

 

なぜなら講師がUdemyの社員ではなく個人が登録しているから。

 

 

一見個人と聞くと大したことないように思えます。

しかし講師側にも市場の原理が働くので、質の高い授業をしなければ稼げません。当然生徒に低い評価を付けられます。

また中には元Googleやマイクロソフトの社員といったエリートの授業も。

授業のコンテンツ的にはかなり高いと言えるでしょう。

 

 

それでも万が一満足いかなければ、授業を購入して30日以内なら返金も可能なので安心してください。

  • 購入後30日を過ぎた
  • 返金を申請する前にすべてのコースコンテンツをダウンロードしている
  • 長期間にわたり複数のコースの購入と返金を繰り返している

これらの場合は返金できないので注意してください。

 

ちなみにこちらの記事では絶対に損しないUdemyのオススメ講座を紹介しています。

「絶対に損しない」Udemyのオススメ講座。これさえ買えば、安心です

カートに入れる

 

自分が気になる授業を見つけたら「カートに入れる」を押します。

 

授業を購入

 

そうしたら右上のカゴをクリック。PCでもスマホでもどちらも同じ場所にあるはずです。

 

先ほど選択した講座が入っているので、購入しましょう。

 

>>購入画面はこちらから

レジに進み支払い方法を選択

 

次に「レジに進む」とこのような画面が出てくるかと。

 

ここでクレジットカードなりPayPalなど支払い方法を選択できます。

Udemyでのお支払い方法

所在地やUdemyアカウントに登録されている国に応じて、以下のお支払い方法をご利用いただけます。

国際クレジットカードとデビットカード: 主要な国際クレジットカードとデビットカードのほとんどをご利用いただけます(Visa、MasterCard、American Express、Discoverなど)。

PayPal: ほとんどの国でUdemyコースのお支払いにご利用いただけます。

現金でのお支払いと銀行振込: 中南米の数か国とヨーロッパの一部の国でご利用いただけます。

AppleApp StoreGoogle Play: Udemyのモバイルアプリを使ってコースをご購入いただくこともできます。支払いシステムにはデバイスに応じてAppleのApp StoreまたはGoogle Playが使用され、多くの場合は現地通貨でのご利用が可能です。モバイルアプリではAppleとGoogleの支払いシステムが使用されるため、追加の支払いオプションもご利用いただけます。

お支払いに関するその他の疑問点については、  コース購入に関するサポートセンターのその他のトピックを参照してください。

引用元:Udemy公式

基本的な支払い方法はこんな感じ。

 

ビットコインなど仮想通貨ではまだできないみたい。

ちなみにモバイルアプリだとappleカードやGoogleストアでのポイントが使用できます。

 

安く授業を購入する裏ワザ

羅針盤

 

意外と知られていない、安く購入する裏ワザ。

 

結論から申し上げますと、セット授業の同時購入です。

セットで購入

 

時期にもよるかもしれませんが、Udemyではどうやら授業を同時購入することで価格が落ちることが判明。

 

この画像のように「よく一緒に受講されるコース」と表記されている講座を同時に買うと、かなりオトクです。

注意点としてなんでも2つ講座を買えばよいわけではありません。

Udemy側で関連する講座が事前に指定されていると思うので、誤ってただ同時に購入しないようにしましょう。

 

これが裏ワザと言われているのは、セール時以外でも可能な事。

ぜひ使ってみてください。

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Udemyを実際に使ってみよう

メモ

 

ここまでUdemyの使い方や支払い方法を紹介してきました。

 

授業の検索も自分の学びたい分野で詳しく検索できますし、結構使いやすかったです。

自分のスキルを磨いて周りをごぼう抜きにしましょう!

 

▼合わせて読みたい

Udemyのマップ

【9記事で徹底解説】Udemyで学習するための完全マップ

「絶対に損しない」Udemyのオススメ講座。これさえ買えば、安心です