【失敗しない】UdemyのAWSオススメ講座6選!【評判も紹介】

教材
awsの講座を知りたい人
awsの講座を知りたい人
UdemyでAWSを学べるオススメの講座ってある?

このような疑問を解決します。

✔記事の内容
  • UdemyでAWS講座を学ぶのがオススメな理由
  • AWSのオススメ講座
  • その他のオススメ講座
  • Udemyで講座を安く買うために

 

「UdemyでAWSのオススメ講座が知りたい!」

 

WASとはAmazonが提供するクラウドコンピューティング。クラウドを提供するサービスの中でも一番のシェアを誇るのがAWSです。

この記事を見ているという事は、AWSに多少なりとも興味があってUdemyで学んでみたいという方が多いはず。

 

そこでこの記事ではAWSの中でも失敗しないオススメ講座を厳選紹介します。

✔権威性

  • 100以上のコース並びに講座をリサーチ
  • 当ブログでもUdemyの使い方やオススメ講座など情報を発信
  • 高2の頃から心理学や科学に興味を持ち始め、読書を勉強を開始
  • Udemyを利用しつつ10コース以上心理学やその他の講座を学習
  • ブログ歴3年&初心者からSEOやライティングを学び月5桁を稼ぐ

 

結論をお伝えすると、今回お勧めするの講座はこちら。

 

それぞれレビューや特徴、講師情報なども紹介するのでぜひ参考にしてください。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

UdemyでAWS講座を学ぶのがオススメな理由

Udemyサムネイル

 

UdemyでAWSを学ぶのがオススメな理由は以下の通り。

 

✔UdemyでAWSを学ぶべき理由

  1. 講師に質問ができる
  2. 授業の質が高くて豊富
  3. 倍速で聴くこともできる
  4. セールで2万以上の講座が90%offに
  5. 購入して30日以内なら理由を問わず返金が可能
  6. 買い切り制のため期限関係なくいつでも視聴できる

(参考:https://about.udemy.com/

 

Udemyとはざっくり言ってしまえば、米国発祥のオンライン学習サービスです。

その規模は世界最大級で全世界に4000万の生徒を持ち、授業数はなんと13万以上。

 

60か国語以上の言語に対応し、日本語の授業も多くあります。

 

Udemyに不安をお持ちの方もいるかもしれませんが、協賛企業には「チャレンジ」でお馴染みベネッセコーポレーションも。

他にはソフトバンクやヤフーなども出資しており、かなり安心できるかと思います。

 

以下のような有名企業もUdemyを導入していますね▼

 

AWS講座の評判

 

Udemyのメリットの1つが「授業の質の高さ」。

クオリティの高い講座がセールで1500円程度で購入できるのが強みでして、AWSの講座も評判は良さげですね。

 

ただ学んだとしても「実践しなければ意味が無い」という評判もありました。

満足できなくても30日以内の返金が可能

もし

「授業を買ったけれどなんか微妙だった、、、」

こう思っても大丈夫。

 

Udemyでは購入して30日以内であれば理由を問わず返金を申し込むことが可能。

このあたりの保証はしっかりしているので、仮に失敗したとして特に問題はありません。

 

▼以下の記事でUdemyの評判や返金方法について解説しています

AWSのオススメ講座

AWSオススメ講座

 

今回紹介するオススメ講座は以下の6つ。

 

1つずつ概要や講師情報を紹介しますね。

AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

 

概要ゼロからAWSの重要サービスを使いこなせるよう、ネットワークやサーバーを構築してインフラの基礎概念を学ぶ
評価4.4(ベストセラー)
対象者AWS初心者
講師情報Webエンジニア。京都大学大学院を卒業後、株式会社リブセンスにてマーケターからキャリアをスタートしました。その後自分でサービスを創れるようになるためにWebエンジニアに転向
受講人数28000人以上

 

「AWSって何、、、?あんまりまだ理解できてなくて不安だな、、、」

 

こう思う方もいるのではないでしょうか。

安心してください。そんな方にはこの「AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services」」がオススメですよ。

 

この講座ではAWS初心者のために用語や必要知識も解説してくれるだけでなく、実際に手を動かしながらAWSを学ぶ事ができます。

京大大学院卒業のWebエンジニアの先生が解説してくれるベストセラー講義。まずはここからAWSを始めましょう!

\講座はこちら/

 

▼ちなみに機械学習やWordPressのオススメ講座に関しては以下の記事で紹介しています

Amazon Web Service マスターコース EC2編

 

概要EC2を使用してAWSのクラウド環境上に仮想サーバーを構築する方法を学ぶ
評価4.3(ベストセラー)
対象者AWS初心者~中級者でEC2を学びたい人
講師情報フルスタックのフリーランスエンジニア。サーバーの構築・運用・サーバーサイド、フロントエンドの開発と幅広く業務に従事する。
受講人数3000人以上

サーバーをクラウドで構築する「AWS EC2」を使い仮想サーバーを構築する方法を学ぶコース。

EC2を利用することで、OSを乗せた仮想環境をクラウド上にすばやく作ることができます。

また実践的な演習では、

  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • WordPress用のサーバー構築方法

これらについても学べて内容がかなり濃い、オトクな講座となっております。

\講座はこちら/

Amazon Web Service マスターコース VPC編

VPC

 

概要VPCを使用してAWSのクラウド環境上に仮想サーバーを構築する方法を学ぶ
評価4.2
対象者AWS初心者~中級者でVPCを学びたい人
講師情報フルスタックのフリーランスエンジニア。サーバーの構築・運用・サーバーサイド、フロントエンドの開発と幅広く業務に従事する。
受講人数3500人以上

 

この講座ではVPCを使用して、AWSのクラウド環境上にネットワーク環境を構築する方法を学びます。

「EC2と何が違うの?」

 

こう思った方もいるはず。基本的な違いは

EC2→サーバーそのもの

VPC→AWS専用の仮想ネットワーク

このように抑えておけば大丈夫です。

 

こちらもの講座も先程同様、AWSでネット環境を構築できるようになりますがEC2だけ使う業務は少ないんですね。

 

基本的にEC2とVPCはどちらも学んでおくのがオススメ。AWSへの環境構築の機能をマスターしましょう!

\講座はこちらから/

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

ソリューション

 

概要AWSソリューションアーキテクトの試験対策講座
評価4.3
対象者AWSソリューションアーキテクトの試験に合格したい人
講師情報アクセンチュア、教育ベンチャー企業を経て、デジタルコンサルティング事業を起業したShingo Shibata氏。
Udemyでもその他AWSの講座を発信している
受講人数50000人以上

控えめに言って、神チュートリアル。この価格でこんなボリュームの解説とハンズオンと模擬試験(+解説)ってコスパが凄まじくいい。講師が毎回甘噛みなのが人間味があっておもしろいが、中身は本当に役に立つ。試験にだけでなく、業務にも役立っています。もっと早く買えばよかったと思っています。「これだけでOK」は結構その通り。一通り受講して、試験受けて、また講座を見直してというサイクルが良さげ。

引用:これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

 

この講座はAWSのソリューションアーキテクト試験用の講座。

一回受けるだけで15000円してしまいますが、この講座は2400円で対策ができるだけでなくなんと演習もついてきます。

 

ぶっちゃけかなりオトクです。

 

内容はかなりボリューミーでコスパ面で言えば今回紹介する中で一番じゃないかな。

ソリューションアーキテクトの試験には文字通り「コレだけでOK」のオススメ講座です。

しかしこれだけでは足りないという評判も

これだけではNG

各セクションのテストと演習テスト3回分を9割安定して解けるようにして臨みましたが、58%で落ちました。問題の傾向が結構違ったように思います。

ただ、ハンズオンが充実しているのは素晴らしいので、試験対策用としてみなければ満足出来る内容でした。

引用:これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

 

中にはこのような評判もありました。

この講座はあくまでも対策「講座」ですので、演習がメインという訳ではありません。

 

この講座でインプットをして、次に紹介するソリューションアーキテクト模擬試験の講座で実習を積めば安心です。

 

\講座はこちら/

 

▼ちなみに以下の2つの講座がよく一緒に購入されています

>>これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

>>AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)

 

概要AWSソリューションアーキテクトの模擬試験6回分390問
評価4.2
対象者AWSソリューションアーキテクトの試験に合格したい人
講師情報アクセンチュア、教育ベンチャー企業を経て、デジタルコンサルティング事業を起業したShingo Shibata氏。
Udemyでもその他AWSの講座を発信している
受講人数20000人以上

 

先ほど述べたように、こちらはソリューションアーキテクトの模擬試験講座。

6回分390問がなんと2400円。通常一回15000円なのでかなりオトクですね。

 

まずはソリューションアーキテクトの試験対策講座でインプットしてから、こちらの模擬試験を受けてみてください。

試験合格間違いなしですよ!

\講座はこちら/

この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

 

概要AWSクラウドプラクティショナーの模擬試験6回分390問
評価4.2
対象者AWSソリューションアーキテクトの試験に合格したい人
講師情報アクセンチュア、教育ベンチャー企業を経て、デジタルコンサルティング事業を起業したShingo Shibata氏。
Udemyでもその他AWSの講座を発信している
受講人数20000人以上

 

クラウドプラクティショナーとは・・・AWS クラウドの知識とスキルを身に付け、​全体的な理解を効果的に説明できる個人

引用:https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-cloud-practitioner/

 

最後はAWSクラウドプラクティショナーの試験対策講座。

こちらも「これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)」を受講した方が対象です。

 

AWSの資格は近年人気が高まっており、中でもクラウドプラクティショナーは

  1. クラウドの概念
  2. セキュリティ
  3. テクノロジー
  4. 請求と料金

この4つに分かれて問題が問われます。

 

特徴として本番よりも難しく設定してあり、自分の実力を磨けるのがポイント。

ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験を受ける人にはベース知識の確認問題となっていますので、アソシエイト試験に向けても有益な講座です!

\講座はこちら/

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Udemyの授業を安く購入するには

Udemyのセール

 

Udemyでは初めは価格が高いものの、月に3度ほど90%off以上になるセールが開催されます。

 

Udemyユーザーは基本的にセールが開催されている時期に講座を購入しますね。

授業を安く購入するには

  • セールを利用
  • 講座のまとめ買い
  • 新規受講生割引き
  • 講師からもらえるクーポン

などなどの方法があります。

 

ちなみにUdemyのセールはいつ?安く買う方法も徹底解説という記事でセールなど安く買う方法をまとめているので、こちらもぜひチェックを。

その他のオススメ講座

Udemyのオススメ講座

 

今回はUdemyで動画編集のオススメ講座を紹介してきました。

 

もちろんその他Udemyにはオススメ講座が沢山ありまして、当ブログでも色々紹介しています▼

 

Udemyで自分のスキルを磨いてバリバリ活躍したい!なんて方は自身の成長のために参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。