【不安】Udemyは怪しい?仕組みや評判を徹底解説してみる

教材
Udemyで動画を購入しようと思ったけど、なんか怪しくない、、、、?

こんな疑問を解消します。

✔記事の内容

  • Udemyは怪しいのか
  • Udemyの仕組み
  • 怪しいと思ってしまう原因
  • 返金制度

オンライン学習プラットフォームで有名なUdemy。

この記事を読んでいる方の多くは、Udemyに対して不安を抱えているかと。

 

しかしこの記事では不安を感じる要因を紹介しているので、不安の根源を解消できると思います。

この記事でみなさんの不安が無くなれば幸いです。

【3分で解説】全世界4000万の生徒が受講するUdemyとは?

広告コード【

Udemyは怪しいのか

Udemy

 

結論からお話すると、Udemy自体全然怪しいサービスではありません。

理由はプラットフォームがしっかりしているからです

Udemyはアメリカ発で、全世界に4000万の生徒13万もの講座があります。

さらにその授業講師の中にはGoogleやマイクロソフトの元社員といった貴重な授業も

(授業や講師の仕組みに関しては後ほど説明します。)

言語も英語や日本語、中国語など60の言語に対応。

また安心できる点としては、運営に「チャレンジ」でお馴染みのベネッセコーポレーションが携わっている事です。

他にもアディダスやメルセデスベンツ、フォルクスワーゲンなどの企業の信頼もあります。

スポンサー

 

しかし実際のところ、Udemyには怪しいと思われてもしょうがない点も、、、。

次に怪しいと思われる原因とその仕組みをしっかり解説していきます。

Udemyの仕組みと怪しく思われる原因

Udemyが怪しく思われる点は以下の3つです。

✔怪しさの原因

価格の二十設定

講師が個人

全ての授業が当たりとは限らない

それぞれ深掘りして説明します。

Udemyが怪しく思われる原因1:価格の二十設定


まず何といっても価格の二十設定がある点です。

以下の画像をご覧ください。

Udemyの価格

価格が23,400→1380と、かなり大幅にセールが行われています。

実はこれUdemyでは頻繁に行われている手法で、消費者に安く思わせているんです。

これがまぁ胡散臭いこと。

実際は常にセールが行われているので、待てばたいていの授業は安くなります。

折角、授業の質は高いのに。

日本の企業なら二十設定なんてしないんですが、Udemyはアメリカ発なのでなんとも残念なところです。

たつし
たつし
そりゃ消費者も不安になるわ。初めて見たとき僕も不安になったし。

Udemyが怪しく思われる原因2:講師が個人

次に不安を感じる要素としては、講師が個人な点です。

Udemyの仕組みを紹介すると、実は講師はUdemyの社員ではありません。個人が講師登録をして、授業を売るシステムなんです。

 

講師側も質の高い授業をしないと売れませんし、悪い評価が付きます。

それゆえ市場の競争原理が働き、自然と授業のクオリティも高くなるんですね。

ここで先ほど「講師の中にはGoogleやマイクロソフトの元社員もいる」と述べましたが、これは正しいです。

しかし全員が全員そのようなエリートか?と聞かれたらもちろん答えはNoになります。

なので事前に

 

どの授業が評価が高いか

講師の経歴は何か

どんな内容を発信しているのか

 

このような観点で調べる段階が必要です。

【初心者向け】Udemyの使い方や支払い方法を画像付きで説明!

Udemyが怪しく思われる原因3:全ての授業が当たりとは限らない

3つ目は、全ての授業が当たりとは限らない点。

先ほど紹介したように講師が個人である以上、外れも出てきます。

ここでオススメなのは「ベストセラー」の授業を選ぶ事です。

ベストセラーの授業は多くの生徒から高い評価を受け、かつ授業の質も高い。

例えば以下の画像をご覧ください。
エクセルのベストセラー授業

これはエクセルのベストセラー授業の1つです。

評価も5中4.4と高い評価がつけられています。

評価

そしてこちらがこの授業の講師情報の画像。

見ていただくとわかるように、かなり信頼を得られるかと。

講師情報

このように不安な人はとりあえずベストセラーの授業を購入すれば安心。

このエクセルの授業は以下から購入できますので、よろしければぜひお試しください。



授業が外れでも、Udemyでは返金を請求することが可能

次に返金制度について詳しく説明していきます。

Udemyには返金制度があるので安心

心配性の人
心配性の人
授業が思っていたのと違った、、、。

動画学習サービスではこのようなパターンも多いでしょう。

ですがUdemyでは授業が気に入らなければ「理由を問わず」30日以内の返金を認めています。

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。

出典:コースの返金|Udemy

さすがこの点はしっかりしています。

ですが返金の際は以下のことに注意してください。

✔返金の注意事項

購入後30日を過ぎた場合

iOSのアプリで購入した場合

返金を申請する前にすべてのコースコンテンツをダウンロードしている場合

長期間にわたり複数のコースの購入と返金を繰り返している場合

これらの場合には返金をすることができなくなります。

【重要】Udemyの返金方法と注意点。外れを見極めるポイントとは

広告コード【

Udemyは仕組みを理解して使おう

いかがだったでしょうか。

ここまでUdemyの怪しさや仕組み、評判を説明してきました。

ここまでのおさらいをしておきます。

✔おさらい

  • Udemy自体は怪しくない
  • ただ怪しいと思われてもしょうがない点がある
  • ベストセラーの授業がオススメ
  • 返金制度はしっかりしている

こんな感じです。

Udemy自体質の高い授業が多く、価格の二十設定こそありますが結果安く買えます。

しかも授業内容が幅広いジャンルであるので「何かを学びたい!」なんて方にはおススメ。

自己投資をしてライバルと差をつけちゃいましょう!

 

【レビュー】Udemyを体験してみた感想をありのまま伝える

【2020年最新】Udemyの割引セールはいつ?安くなる方法を解説!