【解決】Udemyの英語字幕の翻訳方法【注意点も紹介します】

教材
字幕が英語しかなくて困惑する人
字幕が英語しかなくて困惑する人
Udemyの授業で英語字幕しかないんですけど!何とかして日本語に直せないかな?

こういった疑問を解消していきます。

✔記事の内容

  • 英語字幕の翻訳方法
  • 英語字幕を翻訳する際の注意点
  • ある程度高校英語ができるなら、英語字幕のまま聞くのもアリ
  • Udemyで英語の授業にチャレンジしてみよう

Udemyはアメリカ発のサービスなので、優秀な授業でも英語しか字幕が無いものが多い。

日本語を使う国は当然日本しかないので少し残念な気もしますよね。

しかしこの記事を読めば、英語字幕しかない授業でも日本語にすることが可能に。

2分くらいで簡単にできます。

 

ですが実際のところ高校英語が多少できる方なら、英語字幕のまま聞くのもアリ。

その理由や、翻訳して授業を受ける注意点も紹介します。

 

英語しか字幕が無くても授業が見られるようになるので、英語の授業にチャレンジてみましょう!

今回紹介するのはデスクトップを用いた方法です。

どうやらスマホではできないらしいので、デスクトップでUdemyを開いて進めてください。

Udemyの英語字幕の翻訳方法

本

Udemyの英語字幕を翻訳する手順はこちら。

  1. 「Google翻訳」の拡張機能を追加
  2. 字幕設定から「ビデオの下に表示する」をオンにする
  3. Google翻訳をオンにする

実はいたって簡単。3分ほどで実行できます。

「Google翻訳」の拡張機能を追加

Google翻訳の拡張機能

まず初めに追加していない方は「Google翻訳」の拡張機能を追加してください。

英語字幕しかない授業にはUdemyの中で翻訳するのではなく、別でGoogleに翻訳してもらう必要があります。

 

拡張機能を追加する

字幕設定から「ビデオの下に表示する」をオンにする

字幕のボタンをクリック

拡張機能を追加したら、翻訳したい授業の字幕設定をクリック。

そこで「ビデオの下に表示する」という欄があるはずなので、そこを押してください。

Udemyで字幕を表示

英語の字幕が常時下に表示されたかと思います。

ビデオの下に表示させないと常に翻訳がされないので、注意してくださいね。

Google翻訳をオンにする

こうなったらあとは簡単。

Google翻訳をオンにします。

これで常時、英語が日本語に翻訳されるはずです。

「ビデオの下に表示」をクリックしないと、一時的に翻訳されはしますがすぐ英語に戻ってしまいます。

忘れないようにしましょう。

英語字幕を翻訳する際の注意点

ストップ

 

英語字幕を翻訳する際の注意点ですが、意味不明な日本語になる可能性もある点です。

 

近年Google翻訳はかなり性能が高くなっていますが、それでもまだ完全ではありません。

こちらの画像をご覧下さい。

意味不明な訳

これは「社会心理学」というタイトルの英語の授業。

僕は心理学が好きでよくUdemyで勉強をしているのですが、この訳は意味不明(笑)

どうやら元の英語を自分で訳すと

彼ら教師は生徒の「スキーマ」に期待をしたので、生徒に、より機会やチャンスを与えようとしたのだろう

こんな訳になるかと思われます。(授業中の言葉なので意味は理解しなくてオッケーです。)

 

Google翻訳の悪い癖なんですが、全て正しく訳そうとするんですよね。

だから訳が気持ち悪くなる場合がしばしば。

翻訳ばかり頼っていると授業が理解できない場合があります。

ある程度の高校英語ができるなら、英語字幕のまま聞くのもアリ

そこである程度高校英語ができるなら、英語の授業は字幕で聞くのもアリです。

実際に先ほどの「社会心理学」の授業を英語で受講してみました。

僕は塾でバイトをしていて英語を生徒に教えているので、ちょうどいいって事で実験。

 

結論、英語のままの方が理解しやすかったと思いました。

 

そこで、英語で受講してみて思った感想を紹介します。

英語で授業を受けた感想

  • 単純に英語の勉強になる
  • 翻訳するより授業を理解できた
  • 授業を進めるペースは遅くなる

単純に英語の勉強になる

英語の本

まず初めに、単純に英語の勉強になりました。

  • 読解力
  • リスニング力
  • 単語などの語彙力

これらの能力が鍛えられるかなと。

 

普通に授業を聞き流すだけだと早すぎるので、当然何も理解できません。

なのでこっちも真剣に英語の字幕を読んで、なんとか日本語訳していきます。

これでかなり読解力が鍛えられました。

 

更に先生が基本的にネイティブなので「聞く力」も必要になってきます。

最初は少し遅くして聞いていましたが、最後には慣れて等倍の速度で聞けるようになりました。

 

また文を読んで分からない単語があれば、スマホや電子辞書で調べるので単語力も付く。

心理学だけでなく、英語の勉強もできて一石二鳥でした。

 

正直、下手な英語の教材よりよっぽど良い勉強だと思います。

ただ、高校英語やある程度の大学受験の知識が必要になってきます。

「そこまで自分は英語が得意でない」という方は日本語訳からスタートしてみましょう

→Udemyで授業を探す

翻訳するより授業が理解できた

電球

僕は個人的に、翻訳しない方が授業を理解できました。

 

というのも、翻訳をすると

字幕→日本語

音声→英語

このようにズレが生じます。

そのため耳では英語を聞いて、目では日本語を追って「???」と困惑することが多々ありました、、、。

 

それに加え日本語訳がバグると、もうわけがわからん。

僕の場合は英語の字幕のままにした方が、耳と目で得る情報が一致するので理解しやすかったです。

授業を進めるペースは遅くなる

亀

3つ目はどちらかと言えばデメリットかも。

授業を進めるペースが遅くなった点です。

 

分からない単語が出てきたり文が訳せない時に画面を停止していたので、かなり時間がかかりましたね。

それに僕の場合は一気に英語で授業を進めると情報がまとめられなかったので、数日に分けて受講しました。

 

まぁ逆にゆっくりと理解しながら進められたので、僕にとっては良かったかなと。

しかし授業を一気に進めたいなら、日本語訳のほうが進められると思います。

Udemyで英語の授業にチャレンジしてみよう

いかがだったでしょうか。

とにかく、これで英語の授業も日本語で受けることができると思います。

逆に

  • 高校英語がある程度できる人
  • しっかり授業を理解したい人
  • 時間をかけて授業を受けたい人

上記の人は英語の字幕だけで受けてみてもいいかもしれません。

 

他にもUdemyでは頻繁にセールがおこなわれています。

これを機に日本語だけでなく、英語の授業にチャレンジして英語のスキルを磨いてみてはどうでしょうか?

 

気が付いたら、英語が勝手に聞き取れるようになっているかもしれませんよ。

 

【重要】Udemyの返金方法と注意点。外れを見極めるポイントとは

【2020年版】Udemyの割引セールはいつ?安くなる方法を解説!