【失敗しない】UdemyのReactオススメ講座を5つ厳選!【高評価・ベストセラ―】

react 教材
初心者
初心者
Udemyでreactを学びたい。何かオススメの講座ってないのかな?

このような疑問を解決します。

✔記事の内容

  1. Udemyでreactを学ぶのがオススメな理由
  2. プログラミング講座の評判
  3. Udemyのreactオススメ講座
  4. Udemyで講座を安く買うには
  5. その他のオススメ講座一覧

 

「UdemyでReactを勉強したい!オススメの講座を教えて!」

 

ReactとはFacebook社が開発したJavaScriptライブラリ。

Angular・React・Vue.jsが3大ライブラリと言われており、様々な規模のアプリや他分野まで応用できるため結構ニーズがあるんですね。

そこで今回はUdemyでReactを学びたい!という方のためにオススメの講座を6つ厳選して紹介します。

✔権威性

  • 100以上のコース並びに講座をリサーチ
  • 当ブログでもUdemyの使い方やオススメ講座など情報を発信
  • 高2の頃から心理学や科学に興味を持ち始め、読書を勉強を開始
  • Udemyを利用しつつ10コース以上心理学やその他の講座を学習
  • ブログ歴3年&初心者からSEOやライティングを学び月5桁を稼ぐ

 

Udemyでは色々Reactの講座がありますが、その中でも厳選した5つの講座がこちら。

✔Reactのオススメ講座5選

  1. モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門
  2. フロントエンドエンジニアのための React ・ Redux アプリケーション開発入門
  3. React Hooks 入門 – HooksとReduxを組み合わせて最新のフロントエンド状態管理手法を習得
  4. 2021年版 React Native, Firebase, Expo でアプリ開発をゼロから始めよう!
  5. Reactに入門した人のためのもっとReactが楽しくなるステップアップコース完全版

 

ベストセラーや高評価の講座を厳選。

もちろん評判も解説しますし、仮に納得いただけなくてもUdemyでは30日間「理由を問わず」返金可能ですのでご安心を。

 

一気に周りと差を付けちゃいましょう。

▼ちなみに以下の記事ではJavaScriptのオススメ講座を解説しています

>>【失敗しない】UdemyでオススメのJavaScript講座はこれ!

スポンサードサーチ

【【【 】】】

UdemyでReactを学ぶのがオススメな理由

Udemyサムネイル

 

Udemyでプログラミングを学ぶのがオススメな理由は以下の通り。

✔UdemyでReactを学ぶべき理由

  1. 講師に質問ができる
  2. 授業の質が高くて豊富
  3. 倍速で聴くこともできる
  4. セールで2万以上の講座が90%offに
  5. 購入して30日以内なら理由を問わず返金可能
  6. 買い切り制のため期限関係なくいつでも視聴できる

 

Udemyとはざっくり言ってしまえば、米国発祥のオンライン学習サービスです。

その規模は世界最大級で全世界に4000万の生徒を持ち、授業数はなんと13万以上。

 

60か国語以上の言語に対応し、日本語の授業も多くあります。

Udemyに不安をお持ちの方もいるかもしれませんが、協賛企業には「チャレンジ」でお馴染みベネッセコーポレーションも。

他にはソフトバンクやヤフーなども出資しており、かなり安心できるかと思います。

 

以下のような有名企業もUdemyを導入していますね▼

 

プログラミング講座の評判

 

Udemyの中でもたくさん授業の種類がありますが、Udemyはプログラミングの授業の質が高い事で有名。

 

このようにUdemyのメリットの1つが「授業の質の高さ」なんです。

普段は2万円以上するクオリティの高い講座がセールで1500円程度で購入できるのが強みでして、プログラミング講座も評判は良さげですね。

 

※画像で24000円と表記されている講座もありますが、セール時にはもっと安くなるので安心してください

満足できなくても30日以内の返金が可能

もし

「授業を買ったけれどなんか微妙だった、、、」

もし授業が期待外れでも大丈夫。

 

Udemyでは購入して30日以内であれば理由を問わず返金を申し込むことが可能です。

このあたりの保証はしっかりしているので、仮に失敗したとして特に問題はありません。

 

▼以下の記事でUdemyの評判や返金方法について解説しています

UdemyのReactオススメ講座5選

react

 

冒頭でも述べた通り、今回紹介するReactのオススメ講座は以下の5つ。

✔Reactのオススメ講座5選

  1. モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門
  2. フロントエンドエンジニアのための React ・ Redux アプリケーション開発入門
  3. React Hooks 入門 – HooksとReduxを組み合わせて最新のフロントエンド状態管理手法を習得
  4. 2021年版 React Native, Firebase, Expo でアプリ開発をゼロから始めよう!
  5. Reactに入門した人のためのもっとReactが楽しくなるステップアップコース完全版

 

1つずつ評判や概要を紹介しますのでご安心ください。

※なお講義プレビューは無料ですので、気になった方はボタンからご覧ください

モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門

モダン

 

概要モダンJavaScriptの仕組みや基本からReactを学ぶ
評価4.6(ベストセラー)
対象者ある程度CSS・HTML・JavaScriptの知識がある人
講師情報SIerで基幹システム等を経験した後、フリーランスとして独立。その後2020年に株式会社Reach Scriptを設立

「ユーザーの目に触れる部分の開発」に魅力を感じ、現在はフロントエンド周りの技術を軸にプロダクト開発、カイゼンを支援している。

受講人数4600人以上

 

・もともとJSの知識が浅かったので何度も視聴しましたが、とてもわかりやすく説明されています。フレンドリーな感じの説明で親しみやすく、たまにふふっとなっていました :)ステップアップコースもお世話になっていますが、じゃけえさんの講座はおすすめです!

・全くの初心者がReactの基礎を学ぶには、他の類似サービス含め、これ以上ない講座だと思います。論理演算子の使い方などは、何度か使ってみないと自分になじまないと思いましたので、このコースで学んだことを復習しながら、引き続きReactを勉強していこうと思います。

 

いきなりReactを学ぶぞ!、、、、と言ってもまず何よりも大事なのはJavaScriptの基本。

 

基本なくしてはReactを理解することができません。

そこでこの講座ではReactをモダンJSの基礎的な概念を学びつつ身に着けていきます。

 

ある程度CSS・HTML・JSが身についている方が対象になっていますが、Reactを学びたいならまずはここからスタートしましょう。

 

\講座はこちら/

フロントエンドエンジニアのための React ・ Redux アプリケーション開発入門

フロントエンジニアのための

 

概要RESTful APIサーバと連携する実践的なCRUDアプリ開発を学び、フロントエンドWeb開発の標準になり得るReact・Reduxアプリ開発をマスターする
評価4.0
対象者ある程度CSS・HTML・JavaScriptの知識がある人
講師情報開発エンジニア兼Udemy講師

大学卒業後ソフトウェア開発者としてキャリアを積む。組み込みのファームウェア開発、MVNOのサーバ開発、RTBのDSP開発、ウェブアプリケーション開発と、様々なレイヤのプロダクトを作り、その経験からUdemyで動画配信する

受講人数9100人以上

 

この講座では実際にRESTful APIと連携するReactアプリケーションを作成したい人にオススメ。

 

学習内容

  • 実践的かつモダンなフロントエンド開発手法を学ぶことができる
  • CRUDが実行できる動的なReact・Reduxアプリケーションの実装方法を学ぶことができる
  • 外部のRESTful APIと連携するReactアプリケーションの開発手順及び開発方法を体得することができる
  • Reactで最も人気にあるデザインのライブラリであるMaterial-UIを使用した美しいUIの実装ができるようになる
  • ES2017を利用した可読性の高いコードの書き方が身に付く

 

かなり実践的なメニューになっておりまして、Reactを使ってMaterial-UIの実装まで経験できちゃいます。

※こちらもある程度JSやCSS・HTMLの知識が必要となりますのでご注意ください

 

\講座はこちら/

React Hooks 入門 – HooksとReduxを組み合わせて最新のフロントエンド状態管理手法を習得

フロントエンド状態管理

 

  • Reduxはその概念が難しく苦手意識があった。本コースでは概念を学ぶというよりはコードの動きを中心に解説してくれているので、Hooksの延長のようにReduxを捉え直すことができた。
  • コンポーネントを分割するまでの流れや、Context.ConsumerからuseContextを使用するまでの流れがわかりやすく整理されていることで、スムーズに理解できるし、なぜそれを利用するのかまで把握できる。
  • とても実践的でした。なぜそうしているのか、実感を込めて語ってくれるのがうれしいです。こうした動画での学習は始めてでしたが、不安なく完走できました。

 

概要注目度の高いReact Hooksを実践的に学ぶ
評価4.6(ベストセラー)
対象者ある程度React・Reduxの知識がある人
講師情報開発エンジニア兼Udemy講師

大学卒業後ソフトウェア開発者としてキャリアを積む。組み込みのファームウェア開発、MVNOのサーバ開発、RTBのDSP開発、ウェブアプリケーション開発と、様々なレイヤのプロダクトを作り、その経験からUdemyで動画配信する

受講人数4600人以上

こちらの講座では数少ない「React Hooks」について学べる内容になっています。

    HooksとはReact16.8から導入された機能でして、従来のクラスコンポーネントではなくフック(関数コンポーネント)で書く事でかなり簡略化できるんですね。
    UdemyでHooksについて触れている講義が少ない上、この講座は評判が高くベストセラーとなっているためオススメですよ!
    ※React・Reduxの基礎を学んでいる方が対象です

\講座はこちら/

2021年版 React Native, Firebase, Expo でアプリ開発をゼロから始めよう!

React Native Native

 

React Native は、Web技術の組み合わで、iOS / Android ネイティブアプリを同時に開発することができます。初学者にも分かりやすい開発手法にも関わらず、本格的なアプリをつくることができます。

この講座は、アプリ開発を以下の工程に分割して進行します。

  • 1. Plan(計画)
  • 2. Design(デザイン)
  • 3. Markup(構造化)
  • 4. Styling(装飾)
  • 5. Programming(機能)
  • 6. Release(ストアに並べる)

最初は、HTML / CSS / Javascript を中心に学習し、最終的にはすべてを Javascript で書いていきます。
初めてアプリ開発に挑戦する人向けに進めて行きますので、まったく知識がなくても大丈夫です。

Figma を使ったUIデザインの基本も盛り込みました。
まさにアプリ開発のオールインワン講座となっています。

 

概要React NativeとExpoを使ったモバイルアプリの開発を学ぶ
評価4.5(ベストセラー)
対象者前提知識は不要
講師情報UI/UXデザイナー、プロダクトマネージャー、フロントエンド・バックエンドエンジニア等、色々なロールで10年以上ものづくりに勤しんでいる
国内外問わずフリーランスで活動しており、新規事業のウェブ開発やモバイルアプリ開発に携わることが多い
受講人数6000人以上

 

 

この講座ではReact Nativeを主にアプリ開発~リリーズまで実践することができます。(アプリをリリースする場合は多少費用が掛かります)

 

実際にメモアプリを作る上で

  • 会員登録(メールアドレスとパスワードで登録)
  • ログイン・ログアウト
  • リアルタイムデータベース(作成、編集、削除、一覧、詳細)
  • ナビゲーション(画面から画面への移動)

このような事をハンズオンで学習するので手ごたえはあるかと。

 

この講座は特に前提知識は必要ないので気軽にチャレンジしてみてください。

\講座はこちら/

Reactに入門した人のためのもっとReactが楽しくなるステップアップコース完全版

ステップアップ

 

要件

  • 素のJavaScriptとReactの違いを理解している
  • モダンJavaScriptの記法が分かる(アロー関数、分割代入、map等々)
  • Reactの基本が分かる(JSX構文、stateやprops、useStateとuseEffect)

講座内容

React力を更に高めたい全ての人におくるステップアップコース完全版!

「stateやprops、useStateやuseEffectの使い方は何となく分かったけど次どうしたら良いか分からない」

「もっと実務で必要となるレベルの解説を知りたい」

といったReactでもっとステップアップしていきたい人のために本コースを作成しました。

 

概要React力を更に高めたい全ての人に送るステップアップコース完全版
評価4.7(ベストセラー)
対象者JSとReactについて違いが分かる人やモダンJSなどの基本文法が分かる中級者以上
講師情報SIerで基幹システム等を経験した後、フリーランスとして独立。その後2020年に株式会社Reach Scriptを設立

「ユーザーの目に触れる部分の開発」に魅力を感じ、現在はフロントエンド周りの技術を軸にプロダクト開発、カイゼンを支援している。

受講人数3100人以上

 

 

こちらの講座は初めに紹介した「モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門」を購入した人or既にReactについて学んでいる人向けの講座。

 

もっと自分のReactのレベルを上げたい、より詳しく学びたい人向けの応用編ですね。

  • 再レンダリングの仕組みを知りレンダリングを最適化する
  • 様々なCSSのあてかたに触れる
  • ルーティングのテクニックを学ぶ(React Router)、、、、、

などなどもう一歩深くReactについて学びます。

 

ある程度勉強した!なんて方はぜひ挑戦してみてください。こちらもベストセラーとなっています。

\講座はこちら/

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Udemyの授業を安く購入するには

Udemyのセール

 

Udemyでは初めは価格が高いものの、月に3度ほど90%off以上になるセールが開催されます。

 

Udemyユーザーは基本的にセールが開催されている時期に講座を購入しますね。

授業を安く購入するには

  • セールを利用
  • 講座のまとめ買い
  • 新規受講生割引き
  • 講師からもらえるクーポン

などなどの方法があります。

 

ちなみにUdemyのセールはいつ?安く買う方法も徹底解説という記事でセールなど安く買う方法をまとめているので、こちらもぜひチェックを。

その他のオススメ講座

Udemyのオススメ講座

 

今回はUdemyでReactのオススメ講座を紹介してきました。

 

もちろんその他Udemyにはオススメ講座が沢山ありまして、当ブログでも色々紹介しています▼

 

ちなみに何を読んだらいいか分からない方は以下の記事で総まとめしています↓

>>Udemyのオススメ講座総まとめ。これさえ買えば安心です【絶対に損しない】

 

Udemyで自分のスキルを磨いてバリバリ活躍したい!なんて方は自身の成長のために参考にしてください。

 

\Udemy公式サイトはこちら/