【実写】3つのCで計画して東山植物園へ行ってみた結果

旅行

今回は前の投稿で紹介した3つのCを活かして東山動植物園に行ったよっていう実写版になります。

実際は植物園メインで行きましたがプラスαの情報として

自然から得られるメリットも紹介するのでぜひ気楽にご覧下さい。

3つのCに関しては以下を参考にどうぞ〜

あることを休日にするだけでモチベーションを爆上げできるぞ~その1~

あることを休日にするだけでモチベーションを爆上げできるぞ~その2~

広告コード【

計画立て

事前の計画がこちらの画像になります。

毎度見にくくてすみません┏●

これは当日書いたやつですっかり色ペンでやるのを忘れてしまいました、、、

というわけで僕がケアフルプランニングをしたらこのようになりました。

まあ大体コツとしては時間はキツキツにせずバッファ(余裕)を持たせることが主です。

しかし休日の計画術として付け足すなら

無の時間を作る

というのが重要です。

というのもやはり計画通りには行かなかったり予想外のことが起こったりするので、あえてダラダラしたり調整できるような時間帯を作っています。

上の画像だと 17:00〜18:00のとこですね

ではここでなぜそもそも東山植物園をチョイスしたのかなんですが、これには割かし重要な理由がありましてそれも紹介していきます。

ストレスの減少や幸福度が上がるグリーンエクササイズ

僕がわざわざ植物園にこだわった理由はここにあってグリーンエクササイズをしたかったからというのが最大の理由なんです。

グリーンエクササイズは何かと言うとざっくり言えば自然の中でアクティビティをすること。

ウォーキングでも瞑想でも何もしなくても構いません

実はこのグリーンエクササイズが現代におけるストレス解消法では最強なんじゃね?ってくらい効果があります。

今回はがっつり紹介はしませんがスタンフォード大学が学生にわずか1分間自然の動画を見せただけ幸福を感じやすくなり、時間間隔が長く感じられるようになったとのこと。

特に時間感覚が長くなるってなんだ?となるかと思いますが、あれもこれもやらなきゃ!という焦りが消え、ゆったりと過ごせるようになるということです。

現代はSNSによる他者との異常な繋がりや自分の社会的ステータスを気にしたり、マルチタスクだらけでストレスに繋がる要因が様々です。

しかし自然の中に身を置くことで、我々は畏敬の念を感じるのではないか?と言われています。

自分より遥かに偉大な自然を感じたり、空気を吸うことで

「自分ってちっぽけな存在なんだな」

という感覚を得られ、客観的に見れるようになり何をやるべきか集中力も取り戻すこともできます。

さらにYouTubeにもあるように、自然音や鳥の鳴き声にヒーリング効果があるのは皆さんご存知かと思います。

よってストレスが解消されよりクリエイティブなアイデアも生まれやすくなるというのも超美味しい。

特に自分はブログの案とかを思いついたりするのにかなり助かりました。

実際この投稿も森を散策中の思い付きです(笑)

そこで東山植物園は行ったことがなくチャレンジングにもなり、かつグリーンエクササイズなのでチョイスしたという訳ですね。

バラ園と散策道が素晴らしい

というわけで東山動植物園に行ってきたわけですが思ったより緑が多く感動しました(笑)

こちらが写真になります

まじで癒されました。

植物園と言うよりは森に近かったですね。

さらに花畑やバラ園もあり、ちょうど前日に雨が降って花に水滴が付いていて美しかったです

とこんな感じでのほほんと東山植物園に行って参りました

この森の画像を眺めるだけでも皆さんのストレスは解消されますが、動植物園の入場料は500円とかなり安いので一度足を運んでみてはどうでしょうか?

東山動植物園のリンクも貼っておきますねー

東山動植物園

計画を実行した後は実際の行動と比較

ここでいつも僕は実際の行動と元の計画を比較するという作業をしています。

理由は以下の3つで、

  • 計画とのズレを比較しこれから計画する際の計画倒れを防ぐ
  • コントローラビリティを感じられる
  • 楽しかった時を思い出せる

というのが挙げられます。

やはり計画は完全にはうまくいかないものですし、計画倒れしてしまうこともしばしば。そこで日ごろからどんな時に、なぜ、どこで起こったを分析しておくことで今後の計画立てに生かせると思っています。

そこで計画力というのも鍛えられますし、何よりうまくいったときには家で見直しをしている時にも楽しさを思い出せるんですね。

実際自分は家に帰ってくると疲労感が残ってしまうのであまり休日の終わり方はよくなかったです。

人間は終わり良ければ全てよしと思ってしまう性質があり、一日の終わりで疲れてしまうと幸福度も感じられにくくなります。

なので一日の終わりに振り返りをするとコントローラビリティも感じられやすくなるんですね。

以下の画像が実際の行動のログです

 

 

こんな感じです。今回の主な反省点は少し行動を長く見積もってしまい時間を余らせた点ですが次から計画立てするときには役立つかと。

広告コード【

おわりに

このように休日を過ごしたわけですが、やっぱ今ブログを書いていて思い出すだけでも幸福感に浸れます

特に場所が森だったので時間間隔も伸ばせたかなと感じました

これで2か月くらいはモチベーションが続くはずですが、二か月後の自分がどんな精神状態化はわかりません(笑)

こんな感じで今回は終わりたいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!