【本能】人はなぜギャンブルやゲームになら依存するほど熱中できるのか

トレンド

皆さんは授業中や作業中に集中できず、こう思ったことはないでしょうか。

なかなか集中できない人
なかなか集中できない人
ゲームとかギャンブルならもっと熱中できるのに、、、

僕も思ったことが何度かあります。

そこで今回紹介するのは人間の本能について。

ギャンブルやゲームに熱中してしまうのは古来から受け継がれている本能と大きく関わっていて、現代の我々もメカニズムを知ることで対策が打てるかなと思いました。

また今回のカテゴリは心理学というよりか、人間の進化に基づいて書いていくので「社会」の」カテゴリに入れることに。

ぜひ一度自分の本能について理解してみてはどうでしょうか。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ゲームやギャンブルはヒトを殺すほど熱中させ、集中させる

person using computer playing FPS game

2002年、オンラインゲームを86時間プレイし続けた韓国人男性が死亡。

他にもゲームやスマホ技術が進化を遂げており、2019年にWHOが公式に「ゲーム障害」という障害を認めました。

普通考えるとこんなに熱中するなんて我々からしたら可笑しいと思うでしょう。

まずそもそも本能は生きるため働く機能なので矛盾が生じてしまいます。

ではなぜここまで人を熱中させるのか。

それは本能をゲームやギャンブルが巧みに刺激して悪い意味でとんでもない集中力を発揮させているからです。

本能はありとあらゆる刺激に反応する

まず一つ目の前提として本能はあらゆる刺激に対して反応します

どうやら人間の脳は1秒当たりに1100万の情報を受け取るらしい。

外の雑音、空腹、寒さ、忘れかけていた課題、先週の旅行のこと、、、、

というように、我々の脳は思った以上多くの情報を瞬時に受け取るようです。

旧石器時代や原始的な時代を考えると当然のことで、俊敏に反応しないと生き伸びられませんでした。

後ろで猛獣の鳴き声や歩く音に反応できなかったら死んでしまいますし、仲間とのコミュニケーションもできません。

さらに一度に多くの情報を受け取れるのは、本能が情報の並行処理を得意としていることにあります

というのも、情報を直列処理しかできないと私たちは生きていけないからです。

例えば誰か知り合いに声をかけられたとしましょう。

名前が呼ばれたのを聞く→顔を見る→その人の情報を思いだす→なんと声をかけるか考える→声をかける→、、、、

当たり前ですが、こんな風に直列的に思考をしていたら何時間あっても無理です(笑)

なので本能はあらゆる刺激に反応し、それらに対して同時で行動をするわけです。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

本能を虜にする報酬の出し方

three round gold-colored coins on 100 US dollar banknotes

二つ目の理由として、本能は報酬や強い刺激にめっぽう飛びつきやすいことが当てはまります。

カジノやゲームセンターではハイテンポな音楽が流れ、そしてキラキラした装飾に人をいい気分にさせるお酒が、、、

このように熱中してしまうのは店やゲームがうまく人間の本能を刺激しているからなんです。

そこで本能を操る観点として「スピード感」「ニアミス感覚」が挙げられます。

スピード感

あまりカジノやギャンブルに乗り気でない人が一度プレイをしてしまうとどうなるか。

実はたいていのスロットマシンは小刻みにご褒美を与えるものが多く、さらにテンポも速く進んでいきます。

するとプレイヤーは「このままいくともっと当たるのではないか、、、!?」

という風に報酬の期待を感じてしまいます。

またスピードを上げることで理性に考える隙を与えず、離脱率も下げられる。

なので人を狂わせてしまうようなゲームやカジノではスピード感が重視されています。

ニアミス感覚~あともう少しで絵柄がそろったのに、、、、、!!~

二つ目ですが、主にカジノやパチンコ店で使われている手法。

あるあるですが、スロットを回していて

7   7   3

というように、期待したけど外れた、、、なんていうシーンは皆さんもよくご存じなはず。

カイジにもよく出てきます。

このように「あともう少しだったのに、、、!」という感覚が人々を引き付けるわけです。

実際にニアミス演出を多く設定させたマシンではプレイヤーのプレイ時間が普通の機会に比べて10%~20%伸びたデータもあるんだとか。

またニアミス演出を目の当たりにしたプレイヤーの脳は、大当たりを引いたプレイヤーと同等の反応を示したらしい

このように人々が熱中してしまう理由には、ニアミス演出もうまく設定されていることも含まれているんです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

ゲームやギャンブルに限らず、何かに依存している時は脳はある程度似たような反応を示すので知っておいて損はありません。

現代ではクラブやカジノ、ゲームが発達して楽しめるものがたくさん増えました。

しかし一方でそれらはうまく人の本能を引き付ける工夫をしているので、注意が必要。

次の投稿になるかわかりませんが、後々うまく本能を操る方法を紹介しようかなと思ってます。

人を殺してしまうような集中力を発揮することで、仕事や勉強の効率を爆上げできると思うのでお楽しみに。

それではここまでにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

無駄な出費や時間を節約したい方にはこちらの記事がおススメ