第五世代移動通信システム「5G」とは?その性質や使用例を紹介

トレンド

今回紹介するのは今話題の第五世代移動通信システムである5Gについて。

実際に2020年に世界に先んじて東京でスタートするといわれています。

そこでじゃあそもそも5Gの性能って何?これから生活でどう使われるの?ってことを紹介してみます。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

5G回線の驚くべき性能

まず最初に言いますが、5Gは過去の3Gや4G回線とはわけが違います

以下の画像をご覧ください。

(newz picks :落合陽一再び!5Gで何が変わる?より引用)

これを見るとわかると思うんですが、性能がやばいです。

まず通信速度が過去に比べて100倍速くなり、容量は1000倍多く送れるようになります。

さらに遅延1ミリ秒以下というのはとにかく速いです。ほぼラグを感じさせないくらいで実質リアルタイムの通信が可能となります。

また多数との端末接続可能ということですが、ゲーム通信をイメージしてもらえるといいと思います。

今までは多くても10人とかだったのが同時に100人通信ができるようになった感じで、さらに格段に速く動かせる。

かつ低コスト&省エネということでもはや完璧ですね。

では次にこれらの性能を生かして、次世代でどんなことが可能になるか紹介したいと思います。

通信速度が速くなる

Iphone6Plus, 地下鉄, ビジネス, 待ち合わせ, スマホ, Iphone6, アイフォーン

まず当たり前っちゃ当たり前ですが、通信速度が速くなります

今までだと人が多い所や、電車など通信が悪いところがありました。

しかしこの5G回線で動画を見たり、ラインなどのSNSを使用する速度が上がるので

かなり快適にインターネットを使用できるようになると予測されています。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

空間伝送

医学, 生物学, ヘルスケア, Dna, 研究, 科学, 化学, 誰も, 液体, バイオ テクノロジー, 技術

容量が1000倍になることで可能になるのが3次元での通信す。

現代では画像や動画など2次元的なものの通信しかできませんが、5Gによって空間転送が可能になります

例えばテレビや会議でみんなが同じ場にいなくても、各々の姿を立体的に映すことができるので自宅で色々な行動ができちゃったり。

また期待されているのはスポーツ中継です。

なんと選手や審判が見ている、いかにもそこにいるかのようなド迫力の視点で見ることができるらしい。サッカーやボクシングなんてのはもう激熱ですね。

このようにいかにも自分がそこにいるかのような立体的体験が可能になることが予測されています。

自動運転がより安全に

車, 車両, モータ, トランスポート, ダッシュボード, マセラティ, クラシックカー, 古い車, 二輪馬車

また5Gによって自動運転の技術はかなり進化します。

というのも自動運転している車同士で

「いまどこどこを走っているよ」「この道は渋滞しているよ」「少し近いからもうちょっと離れてね」

などの会話を一瞬で行えるようになるのだとか。このおかげでかなり交通がスムーズになり渋滞が減ると予測されています。

そこで心配なのが犯罪面。車が盗難されてしまうのではないか?と心配に思う方も実際に多いです。

ですがこの5Gによって犯罪もかなり減らせます。

車内のモニターで観察できるので、もしその車が盗難されても他の車や衛星に

「助けて!」とヘルプを送れちゃうわけです。

まだ自動運転に関しては車自体の開発が人工中ですが、将来必ず5Gは自動運転にとってもいい役割を果たすといえるでしょう。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

触覚伝達

サイエンス フィクション, 手術室, Sf手術室

空間伝送だけでなく、実は触覚まで伝達できるといわれています。なんか恐ろしいですが。(笑)

これによって解決される問題が地方の医療問題です

地方では医師が少なく、患者や医師が遠いところまで足を運ばなければなりませんでした。

しかし5Gによって医師がロボットを操り遠隔手術できるようになるといわれています。

なので地方の医療問題はこれでだいぶ解決するっぽいですが、いかんせん倫理的な問題が浮上してくるのでまだこれはどうなるかわかりません。

ですが重要な病気でない風邪みたいな病気の治療は簡単にできるのではないでしょうか。

また医師も地方に行く手間も省けてそこはすごく便利な点です。

農業の人手不足の解消

シリアル, フィールド, 緑, 空, 地平線, 農業, スプリング, 風景, 自然, 植物, 成長, 耕地

現代では第一次産業がかなり減っていて、農業に携わる人数は減りつつ高齢化も進んでいます。

そこで5Gを使ってドローンや無人ロボットで農業の人手不足を解消するということも言われています。

実際にスマート農業なんていわれていたり。

農業面で人手不足を解消して生産量も増えれば貿易面や消費面でもかなりメリットが出てくるのではないでしょうか?

スポンサードサーチ

【【【 】】】

おわりに

ここまで5Gの性質と実用例を紹介してきたわけですが、はっきり言ってこんなもんじゃないです(笑)

今回紹介したのはあくまでも一部でまだまだ可能性はたくさんあります。

例えばeスポーツなんかもより普及してくるのではないでしょうか。

とにかく来年どうなるか楽しみでございます。オリンピックもあることですし。

それでは今回はここまでにしたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!