【解決】本が高くて買えない!本を安く読む方法を紹介【無料アリ】

読書
心配性の人
心配性の人
本を買いたいんだけれど、高くて買えないんだよな、、、。安く読む方法ないかな?

今回はこのような疑問を解消します。

意外と読書にかかるお金はバカにできません。

僕はよくビジネス書や新書を読むのですが、大体1冊1500円以上はするものが多い。

また高いものだと2000円、3000円以上するものも。月3冊買うだけで5000円は軽く飛びます。

そこで今回は、本が高くて買えない人のための本を安く読む方法を紹介。

中々生活費が苦しい人や学生さんにオススメの方法を紹介しようかと。

今回の記事の内容はこちら。

✔この記事の内容

高いからと言ってあきらめるのはもったいない

本を安く読む方法

本が買えない人は電子書籍がオススメ

それぞれ説明していきます。

ぜひ参考にしてください!

スポンサードサーチ

【【【 】】】

本が高くて買えないから諦めるのはもったいない

まず初めに伝えたいことは、本が高いから読書をあきらめるのはもったいないです。

理由は、読書には科学的なメリットが多くあるから。

例えば読書をする人はしない人に比べて、年収が上がりやすい傾向にあります。

他にも読書をするとストレスが68%も低下することが判明。

趣味で自分の時間を有意義に使えるだけでなく、このような恩恵も受けられるんです。

詳しくはこちらの記事で読書のメリットについて書いています。ぜひ参考に。

【読書しましょう】読書のウハウハなメリットを研究付きで紹介

【最強】読書のウハウハなメリットを研究付きで紹介

だからこそ読書はするべきなんです。

じゃあはよ安く本読む方法おしえろや!

こう思う方もいると思うので、次に本編。

本を安く読む方法を紹介します。

本が高くて買えない人のための本を安く読む方法

ここでは3つ、本を安く読む方法を紹介しようかと。

✔本を安く読む方法

中古本を購入する

電子書籍を利用する

買ってすぐ売る

それぞれ深掘りして説明していきます。

本を安く読む方法1:中古本を購入する

中古本

まず初めにオススメなのは、中古本を購入することです。

やはり新書だと高い本も、中古で買うと半額以下になる場合が多いです。

特に中古で買う場合はネットではなく、書店のほうが圧倒的に安い。

しかも書店によっては割と新しい本も破格で売られているケースもあるのでオススメ。

ブックオフの100円コーナーでも、意外にいい本があったりします。

たつし
たつし
僕もたまにブックオフに行ってほしかったビジネス書をまとめて買う事があります!

新書で10冊買うと余裕で1万は行きますが、中古であればかなり抑えられるかと。

本を安く買いたい!なんて方は中古本に目星をつけるのもアリだと思います。

本を安く読む方法2:電子書籍を利用する

電子書籍

2つ目の手段は電子書籍を利用することです。

基本的に電子書籍では書籍版よりも価格が安く設定されています。(電子書籍のほうが高いなんてことはまずない)

特にAmazonの電子書籍Kindle では以下のように、セールが行われたり。

どれも1000円以上する本ですが、かなり価格が落ちて読むことができるんです。

また、この画像の左から2番目「好きなことしか本気になれない。」のタイトルの上にKindle Unlimitedと書かれているのがお判りでしょうか。

これはKindle Unlimitedといって、月額980円を払うことでkindle版の本31万冊が読み放題に。

初月無料のお試し体験(解約可能)のサービスを実施中。

詳しくはこちらの記事でKindle Unlimitedについてまとめてありますので、こちらもぜひ参考に。

【無料】Kindle Unlimitedで読みたい本が無料で読めるかも

【スマホでもOK】Kindle Unlimitedの対象本を検索しよう

\【Amazon公式】kindleで30日間対象本が無料/

このように、電子書籍の本やサービスを利用するのはオススメです。

本を安く読む方法3:買ってすぐ売る

お金

そして3つ目は、買ってすぐ売る方法

例えば以下の画像をご覧ください。

メルカリの画像

これはメルカリで「影響力の武器」という心理学本を検索した結果です。

「影響力の武器」の書籍版は約3300円ほど。

これも中古本として売り出されているわけですが、一度読んだらすぐ売ればかなりお金を回収できます。

特にこの本は心理学のテクニックが分かりやすく解説されていて心理学の本の中ではベストセラー。

メルカリなどのフリマサイトで出品すれば、そこそこの額で売れます。

なので

一度新品で買う→読んで出品する

このプロセスを踏めば安く読書することが可能になりますね。

しかしデメリットとしては少し手間がかかるのと、売ってしまったら本をまた見ることができなくなる点。

自分は別に気にしないよ!なんて方にはオススメの方法です。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

電子書籍の読み放題サービスがコスパはいい

ここまで本を安く読む方法を紹介してきました。

一度まとめておきます。

✔本を安く読む方法

中古本を購入する

電子書籍を利用する

買ってすぐ売る

こんな感じでした。

中でも2つ目に紹介したAmazonのKindle Unlimitedはお得。

月額980円で読み放題なので、簡単に元は取れます(2冊読めば既に得)

また初月無料で体験が可能&体験中の解約もOK。

書籍の他にも雑誌や小説、漫画も読めるので気になる方はこちらから体験してみてください!

\【Amazon公式】kindleで30日間対象本が無料/

最後まで読んでいただきありがとうございました!