【これがリアルだから】Audibleの評判と感想。使い方まで完全解説する

Audibleで今なら1冊無料
読書
読書好きな人
読書好きな人
Audibleの評判とか感想ってどうなの?実際の口コミとか仕組みも教えてほしい

このような疑問を解決します。

✔この記事で分かる事

Audibleの基本情報

Audibleのリアルな評判

Audibleを使った感想

1冊本を無料で聞くまでのガイド

 

皆さんはAudibleをご存じですか?

 

軽く説明するとAudible(オーディブル)とはAmazon公式のオーディオブックサービス。

具体的にはスマホやPCなどの端末に書籍をダウンロードして、その本の音声朗読を聞くことができるというもの。

 

そこで今回はAudibleの基本情報やリアルな評判、また僕が実際に使ってみた感想をそのままお伝えしようと思います!

✔権威性

  • 高2の頃から読書を習慣化
  • 心理学や健康科学に関する知見を集めるのが趣味
  • 当ブログ「たつじんblog」でも読書に関する情報を発信中
  • 紙の本やKindle Unlimited、Audibleを使いつつ月に約10冊以上本を読む

 

 

なおAudibleでは現在30日間無料&1冊本が無料でもらえるキャンペーンが開催中。

その他にもAudible Stationといって、

  • 松本人志の放送室チャンネル
  • 東野幸治がMCを務めるAudible限定の対談番組
  • 「NewsPicks」の経済に特化したチャンネル
  • ホリエモンチャンネル

などなど様々な面白い放送を無料で聞くことができます。

 

もちろん体験中の解約もOK。

以下のボタンから本が1冊もらえるので、気になった方はついでに体験しちゃって下さい。

 

\ 1冊無料&途中解約もOK /

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Audibleとは?まずは基本情報から

テーブルの上のコード付きヘッドフォンのグレースケール写真

✔Audibleの基本情報

料金 月額1500円
無料お試しキャンペーン 30日間無料&1冊本が貰える

無料体験申し込みページ

コンテンツ数 40万冊以上
サービス内容 毎月コイン1つが貰えて本1冊と交換できる

本の返品&交換は可能※

無料で聞ける放送アリ

単品で購入すると30%off

※思っていた内容と違う、ナレーターの声が気に入らない、など不満を感じた場合

 

基本はこんな感じ。

 

ですが、少し分かりにくいのがコイン制。そこで分かりやすいように内容をまとめてみました。

✔コイン制の内容

毎月1500円もらえる代わりにコインが1枚もらえる

そのコインで好きな対象本1冊と交換可能

現金で購入する場合は30%offに

無料で他のコンテンツも楽しめる

 

Audibleでは月額1500円と他のAmazoPrimeや、Kindle Unlimitedと比較すると少々お高め。

ですが毎月1つコインが貰えて1500円以上する本とも交換可能になります。

 

1500円よりも高い本はコインで交換し、それよりも安い本は30%offで購入するという方法が賢い利用法になりますね。

 

ちなみにコインを使用しなかった場合は翌月に繰り越され、未使用のコインは6カ月間有効。

また思っていた内容と違う、ナレーションが気に入らないなど不満があれば返品して交換できるという保証付きです。

この返品システムは「読み終わったから別の本と交換する」というものではありません。

不当に繰り返すとアカウント停止など罰則が課せられるので注意しましょう。

無料コンテンツ「Audible Station」も聞ける

皆さんの中には

「え、1500円だけで1冊しかもらえないの?」

と思った方もいるかもしれません。

 

しかしそれだけではなく、Audibleに登録すると「Audible Station」というサービスが利用可能に。

 

  • 松本人志の放送室チャンネル
  • 東野幸治のAudible限定対談番組
  • 「NewsPicks」の経済チャンネル
  • ビジネス書チャンネル
  • ホリエモンチャンネル

 

特に経済系のチャンネルではトレンドや政治に関するホットな情報が得られますし、聞いているだけで知識も増えます。

ビジネスパーソンであれば知っておいて損はないでしょう。

 

たつし
たつし
NewsPicksの番組はめちゃくちゃ面白いのでオススメです

 

>>今話題の本が1冊無料:Audible公式ページ

Audibleのリアルな評判

テーブルに座る5人

 

お次はAudibleのリアルな評判。

AppStoreやSNSからAudibleの評価を紹介します。

✔良い評価

持ち運びできる

速度設定で調節可能

難しい本も音声なら理解しやすい

食事や家事、通勤時間で流すことができて時間を有効活用できる

 

✔悪い評価

月額1500円は少し高い

使い方が分かりにくい

1冊を読むのに時間がかかる

文字があったほうが理解しやすい

ザックリ整理するとこんな感じになりました。

 

良い評価としては持ち運びができる、隙間時間や家事食事などの時間でも本を聴くことができる、というのが高評価。

また難しい本でもナレーションがあるおかげで理解しやすいとの声も少なくなかったですね。

 

逆に悪い評価で多かったのが価格面と使い勝手。

やはりKindle UnlimitedやAmazoPrimeと比較すると1500円は結構高いです。それとAudibleは2018年に効き放題制からコイン制に変わったらしく、かなりシステムがややこしくなりました。

その他はアプリの不具合に関する内容が多かったですが、現状特に不具合はなさそうなので大丈夫。

 

ただ本の購入や退会が分かりにくいのは少し問題かも。

Audibleはちょっと高い、という人は月額980円で対象本12万冊が読み放題のKindle Unlimitedもオススメです。

【真実】Kindle Unlimitedの評判と感想をがっつり紹介する

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Audibleを使った感想

 

自分もAudibleの無料体験をやってみました。

そこで実際に分かったリアルな感想をお伝えしようかと。皆さんの参考になれば幸いです。

✔分かった感想

音声でも十分理解可能

時間がなくてもスキマ時間で使える

始めの仕組みを理解するのに少し戸惑った

 

音声でも十分理解可能

ヘッドフォンを付ける男性

僕の場合、音声でも十分理解可能でした。

 

対象本は「サピエンス全史」や堀江貴文氏の「多動力」、アドラー心理学で有名な「嫌われる勇気」などベストセラーも多数。どれを読もうか迷いましたね。

そんな中今回僕はあえて難しい内容の本を選ぼうという事で、NewsPicksパブリッシングの「シンニホン」を選択。どれだけ理解できるのか体験してみました。

この本をAudibleで無料で聴く

試す前は「やっぱ難しいかな、、、」と思っていましたが、意外と理解できたんですよ。

画像や資料はしっかり添付されており、それを見ながら聴くことができるので完全に耳だけ!というわけではありません。

また速度を1.5~2倍速くらいの「ギリギリ聴きとれるか」くらいに設定すると集中力が上がり、理解しやすいので速度も重要です。

 

主に理解しやすかったのは

  • 速度を自由に変えられる
  • 資料や画像は添付されている
  • ナレーションの朗読が聴きやすい

これらのおかげ。

 

普段の紙の本にはない理解の仕方で「シンニホン」を楽しんでいます。

ただ長時間はキツイかも

ただ一つ感じたのは、長時間はキツイこと。

 

本にもよりますが、今回僕が選んだシンニホンは各章が50分~1時間ほどあります。

長時間集中して聴き続けるのは正直しんどいと思いました。

 

紙の本はわかる内容や予測できるところは飛ばして読むので、1日で読み終える場合もちょいちょいあるんです。

その点Audibleは内容が可視化出来ないので、時間はかかるなと感じました。

たつし
たつし
Audibleは1日10分からコツコツと使う方がよさそうです

時間がなくてもスキマ時間で使える

スマートフォン

皆さんの中にも

「仕事が忙しくて自宅でゆっくり本を読む時間がない、、、」

という方はいると思います。

 

ですが安心してください。

Audibleは通勤中や移動時など、10分のスキマ時間があれば十分利用可能です。

僕は平均して移動時間が約45分ほど。そのうち電車に乗る時間が約20分で、その時間を今まで読書していました。

しかしAudibleなら歩いている途中も聴くことができますし、音楽ほどうるさくないので周りの音も聞こえます。

行き帰りだけでも90分あるので、これらの時間をしっかり使えれば忙しい人でも十分楽しめるかと。

 

移動時間に本を聴くの、結構スマートだと思いませんか?

始めの仕組みを理解するのに少し戸惑った

悩む男性

そして実際の評判に合った通り、始めは仕組みを理解するのに少し戸惑いました。

 

Audibleで1冊無料体験するには

  1. Amazonアカウントにログインした状態で30日間無料体験を申し込む
  2. Audibleのアプリをダウンロード
  3. アプリ内で聴きたい本を「ウィッシュリスト」に登録
  4. アプリ版ではなく、Webブラウザのオーディブルからコインを使って購入する
  5. Audibleのアプリに飛びダウンロードする

 

このような流れなのですが、アプリ内で本をダウンロードできないのが謎。

一度ブラウザで購入しないといけません。

 

この点は何とも使い辛く始めの方は少し戸惑いましたね。できれば改善してほしい。

 

しかし皆さんが迷わないためにも、次に無料体験で本を1冊ダウンロードするまで完全解説します。

Audibleで1冊本を無料で聞くまでのガイド

地図を見ている子供

この手順に沿っていただければ誰でも簡単にAudibleで1冊本が貰えます。

 

数分で終わりますし、いつこのキャンペーンが終わるか分からないのでついでに登録しちゃいましょう。

もう一度軽く手順を紹介しておきます。

✔本を1冊無料で貰うための手順
  1. Amazonアカウントにログインした状態で30日間無料体験を申し込む
  2. Audibleのアプリをダウンロード
  3. アプリ内で聴きたい本を「ウィッシュリスト」に登録
  4. Webブラウザのオーディブルからコインを使って購入する
  5. Audibleのアプリに飛びダウンロードする

 

30日間無料体験を申し込む

本は、聴こう。

まずはAmazonアカウントにログインした状態で、こちらから30日間無料体験を申し込みましょう。

 

完了すれば本1冊と交換できるコインが1つもらえます。

※30日以内に解約をすれば料金は発生しません

Audibleのアプリをダウンロード

 

次にAudibleのアプリをダウンロードこちらからダウンロードしてください。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリ内で聴きたい本を「ウィッシュリスト」に登録

アプリをダウンロードしてログインした後、アプリ内で読みたい本を「ウィッシュリスト」に登録。

今回は具体例として「FACT FULLNESS」を選択します。

ファクトフルネス

 

ここから少し面倒ですが記事に沿ってやれば簡単にできますので安心してください。

 

色々ジャンルがあるので、右上の検索マークから自分が読みたい本を探してみましょう!

Webブラウザのオーディブルからコインを使って購入する

 

そして次はwebブラウザ版のAudibleへ移動します。面倒ですが、一度ブラウザで開きましょう。

ログインした後に「ウィッシュリスト」をクリック。

 

そうすると先ほどアプリで追加した本があると思いますので、「カートに進む」をクリックします。

コインを使って交換する

 

注文内容を見てみると「適応されるコイン = 1 合計¥0」と出てくるはず。

 

画像ではコインが無くなってしまっていますが、皆さんのスマホではそう表示されるかと。

これは現金購入ではなく保有しているコインとオーディオブックを交換するという意味になります。

 

最後に注文を確定すればOK。

Audibleのアプリからダウンロード

最後に再びアプリに飛び、先ほど購入した本がアプリ内の「ライブラリー」にあると思います。

 

それをダウンロードしたら完了です!お疲れ様でした。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

Audibleアプリの使い方

シンニホン

Audibleのアプリはかなり使いやすいですね。

 

  • 巻き戻し・早送り可能
  • 各章ごとにジャンプできる
  • 目次の欄から資料があれば閲覧可能
  • 速度調整が0.5倍速から3.5倍速まで可能
  • スリープタイマーやドライブモードも付属

 

そんなに難しい操作は無く、触っているうちに慣れるかと。

 

それでは有意義なスキマ時間をお過ごしください。

 

\ 1冊無料&途中解約もOK /