【ウィルソン】ULTRAの徹底評価&インプレ!錦織圭も使用

ULTRAサムネ テニス
ULTRAについて知りたい人
ULTRAについて知りたい人
錦織も使用するウィルソンのULTRAって実際問題どうなの?スペックとか特徴、打った感想も教えて欲しいな

このような疑問を解決します。

✔記事の内容

ULTRA&ULTRA TOURの基本情報

ULTRAの口コミレビュー

実際にULTRA TOURを打った感想とレビュー

たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガー兼YouTuberのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

錦織も使用するウィルソンのULTRAシリーズ。

そんなULTRAについて、この記事では特徴や打った感想などを徹底的に解説します。

✔権威性

  • 現在PROSTAFF RF97を使用中
  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • InstagramやYouTubeでも自身のテニス活動を発信
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する
  • 高2の時に心理学や健康の知識に興味を持ち、役立つライフハック的知識を当「たつじんblog」で発信

 

Instagram↓

 

ちなみに先日Twitterではプロスタッフの記事をツイートしたところ、何とウィルソン硬式様に引用リツイートしてもらいました。(本当にありがとうございます、、、。)

 

結論から申し上げますと、ULTRAの情報はこんな感じです。

✔ULTRAの情報まとめ

  • 普通のULTRA→ネットプレーに特化したラケット
  • 錦織も使用するULTRA TOUR→パワフルなストロークが打てて力負けしない
  • TOUR 95cvは少し面が小さくて100cvの方が使いやすさはあった
  • 特にTOURシリーズは学生はストローカーで使用する人が多く、ストロークで良い評判が多い

 

今回僕はTOUR95cvと100cvを友達から借りて使用しましたが、ストロークでスピンの効いたボールが打ちやすいなと思いました。

また僕は錦織の前作BURN95cvも過去に使用しておりそれに近い打感を感じましたね。

 

普通のULTRAはネットプレーに特化したい人、TOURは錦織のようなパワフルなストロークを打ちたい人の機種。

中でも黄金スペックのULTRA100が使いやすく、ストロークで押したいなら錦織も使用するTOUR95cvをオススメします。

 

▼ラケットは楽天が一番オトク▼

 

▼合わせて読みたい

BURN

ウィルソンのBURN(バーン)を元使用者が辛口評価。v4.0の新作情報も

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【ウィルソン】ULTRA&ULTRA TOURの基本情報

ウルトラできる

 

✔ULTRAの基本情報

  • ネットプレーで優位を発揮するスペック
  • v3.0では横の出っ張りであるPWSが内蔵式に
  • モンフィス・内山・ロペスなどプロも多数使用
  • ボレーだけでなくストロークも飛んで打ちやすい
  • 元々2017年からネットプレー用ラケットとして展開開始
  • CRUSH ZONEでよりラケットがたわむ(ボールとの最大接着時間が長くなる)ように

▼ULTRAのスペック

ウエイトパターンバランスフレーム厚長さ
100300g16×19320mm23-26mm27.00
100s300g18×16320mm23-26mm27.00
100l280g16×19320mm 23-26mm27.00
100UL260g16×19330mm 23-26mm27.00

 

普通のTOURに関してはこんな感じ。

特に前作のULTRAv2.0よりも若干柔らかくなっており気持ちの良い打感が味わえるかと。

 

ULTRA100は黄金スペックでかなり使いやすいです。

✔ULTRA TOURの特徴

  • 前作のBURNに続きCVも搭載
  • 錦織使用のトップヘビーラケット
  • ストロークでガンガン押したい人向け
  • 若干普通のULTRAよりもラケットが長い
  • ちゃんとボールを潰せば最後にストンと落ちるボールが打てる

 

▼ULTRA TOURのスペック

ウエイトパターンバランスフレーム厚長さ
95cv309g16×20325mm22mm27.25
95jp cv289g18×20340mm22mm27.25
100cv293g16×20330mm 22mm27.25

 

続いてULTRA TOUR。

こちらは元々錦織が使用していたBURN95cvの後継モデルで、衝撃を吸収するCV(カウンターヴェイル)が搭載されています。

 

なんでも錦織は「ボールを打った後の弾みが欲しい」など色々とウィルソンに要望を出したところ

「だったらBURNじゃなくてCRASH ZONEが入ってるULTRAでいいんじゃ?」

という事で変更したらしい。

 

スペックは錦織らしくトップヘビー且つ16×20パターン。このストリングパターンはBURNの前作であるSTEAMから踏襲されています(実は僕も2012年のSTEAMを使ってました)。

CRUSH ZONEでよりたわむように

 

CRUSH ZONEを知らない人
CRUSH ZONEを知らない人
CRUSH ZONEって何?どんな効果があるの?

ULTRAの特徴がフレームの下方についている「CRUSH ZONE」。

 

クラッシュゾーン

ULTRAではこのおかげでよりボールをたわませることが出来るんです。

 

✔CRUSH ZONEの効果

  • ラケットがしなるのではなくたわみやすくなる(ボールとラケットの最大接着時間が長くなる)
  • その結果気持ちの良い打球且つしっかり潰せばストンと落ちるボールが打てる
  • ULTRAv3.0では若干クラッシュゾーンが大きくなり、100インチのラケットでも約103インチと同様たわむようになる(95インチなら約98インチ相当)

 

BLADEやCLUSHはそもそもラケットが柔らかくしなるのが特徴でした(逆にラケットがしなると安定せずコントロールがしにくいのがデメリット)。

しかしこのULTRAはラケット自体は硬くコントロールしやすいのに、ストリング自体がたわんで気持ちの良い打球が打てます。

 

またクラッシュゾーンのおかげで100インチのラケットでも103インチのラケットと同じくらいたわむそう。

つまり面が小さくてもデカラケと同じような打感を味わえるんですね。

 

たつし
たつし
また後程紹介しますがULTRAではクラッシュゾーンのおかげでだいぶボールが弾みます

錦織が使用するのはULTRA TOUR 95

nisikori

そんなULTRAの中で錦織が使用するのは「ULTRA TOUR 95cv」。

スペックは基本的にsteam時代から変わらずトップヘビーの95インチですね。

 

ウィルソンの道場さんもおっしゃっていましたが

「圭は95から離れられないからね(笑)」

と彼はずっと95インチと小さめなラケットを使用してきました。

 

彼が色々試打をした所打感は100cvの方が好きではあるものの振り抜きが良くなかったらしく、何とか95インチを維持したいとのこと。

それで先ほど紹介したクラッシュゾーンが開発され、95インチのラケットでも98インチ相当のラケットと同じだけのスイートスポットでプレー出来るわけです。

 

たつし
たつし
僕も彼にあこがれて95のsteamとBURN95cvを使ってましたけど結構面が小さくてガシャってました(笑)

 

▼ラケットは楽天が一番オトク▼

ULTRAの口コミレビュー

twitter

 

実際に既に出回っているULTRAシリーズですが、一体使用者や口コミ的にはどんな評価なのでしょうか。

見ていきましょう。

 

✔ULTRAのレビュー

  • 100が黄金スペックで無難に使いやすい
  • 100はボレーだけでなくストローク、サーブも〇
  • 95cvはストロークにパワーが出てスピンもかかる
  • しかし95cvはゲーム終盤につかれてくる人もいて万人受けはしない

 

口コミ評価を調べて見た所、圧倒的に100または95cvを使用している人が多かったですね。

やはり黄金スペックと錦織効果もあるのでしょうか。

 

そこで目立った意見としては100は使いやすいという事。

ネットプレーがしやすいとは言うものの、ボレーはもちろんストロークやサーブも思うように飛んでくれると言う人が多かったです。

 

逆に95cvではラリーで負けないくらいパワーが出るとの感想が。

しかし309g且つトップヘビーという意外にもハードスペックなため、中高年の方や女性が使用するとちょっとキツイかも。

 

普段から筋トレをしていたりトップヘビーの重いラケットを使用していないとしんどそうです。

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

実際にULTRA95cvと100cvを打った感想とレビュー

ULTRAサムネ

 

それでは実際に95cvと100cvをインプレ!

 

部活の後輩が一人95cvを、友達が100cvを使っていたので貸してもらいました。

そこで思った感想は以下の3つです。

  • ちゃんと打てば威力のあるストロークが打てる
  • トップヘビーなので振れる人には振れる
  • 95よりも100の方が簡単だったけど振り抜きが良くなかった

 

これらについてそれぞれ深掘りしてお話しますね。

ちゃんと打てば威力のあるストロークが打てる

まず初めに打った感想は相手に打ち負けない、威力のあるストロークが打てると思いました。これは100も95もどちらもです。

 

しかしちゃんとボールを潰せた場合のみ。

このラケットは振れば振るほど威力が出るラケットですので、チャリチャリでこすっただけのシコラーでは良さが引き出せません。

 

素早いフットワークでミートポイントまで合わせたらかなり強力なショットが打てる一方

「誰もが使えるラケットではない」

このように思います。

 

逆にしっかり振り切れば勝手にスピンもかかりますしラケットがたわむので気持ち良い打球感が味わえますよ。

BURN95cvにかなり近い

先ほども紹介したように実は僕、ULTRA95cvの過去モデルであるBURN95cvとSTEAMを使用していました。

BURNとSTEAM

 

スペックがほぼ同じのラケットを何年もの間使用してきたので、かなりULTRA95cvはこれらのラケットに近しいものを感じました。

特に打感。BURN95cvとULTRA95cvは硬さも打球感もかなり似ています。

 

しかし若干ULTRAの方が飛びが抑えられている印象。ボールを潰した時の伸びもULTRAの方がありました。

たつし
たつし
BURNはそもそもラケットパワーがあるので全体的に強い球が打てるけど、潜在能力が高いのはULTRAかな。

 

ちなみにBURNも新作が出るようですので、こちらの記事も参考に。

 

▼合わせて読みたい

BURN

ウィルソンのBURN(バーン)を元使用者が辛口評価。v4.0の新作情報も

トップヘビーなので振れる人には振れる

自分は過去に309g且つトップヘビーのラケットを何年も使用してきたので慣れています。

95cv100cvは振れる人には振れる、でもあまりトップヘビーのラケットを使ったことが無いと始めはしんどいと思います。

 

ULTRAの評判では後半疲れてくるという人もいましたし。

ウィルソン道場さんもULTRAの紹介動画で

「ULTRA TOURはとにかくぶっ飛ばす勢いで、向こうのフェンスにぶつける勢いで振ってほしい」

とおっしゃっていました。

提案:女性や筋力があまりない人だとJPの方が良いかも

「いきなり309g且つトップヘビーを使うのはしんどい、、、でも錦織君のラケットを使いたい!」

なんて方もいるでしょう。

 

そんな方はJPがオススメ。289gと軽量ですがしっかりパワーが出るスペックです。

日本限定での販売となりますので、気になる方はお早めに。

95よりも100の方が簡単だったけど振り抜きが良くなかった

最後に95と100cvの比較ですが、100の方が万人受けはするかなと思います。

が、自分もずっと95を使用してきただけあって振り抜きは良くないなと感じちゃいました。

 

これは完全に僕が偏ったラケットを使いすぎたのもありますけど、なんだか100の方が飛ぶものの打感が曇る印象がありますね。

一般的な観点から言えば95cvよりも100の方が使いやすくストロークも威力が出るのでオススメできます。

 

しかし自分も95に囚われているからか、やはりULTRA95cvの方がハッキリとした打感を感じられました。100cvよりもかなり好きです。

 

ウィルソンのULTRAまとめ

エンド

 

✔ULTRAのまとめ

  • ULTRAはネットプレーに特化
  • ULTRA TOURは錦織らしいパワフルなストロークに特化
  • 特にv3.0の100は黄金スペックでボレーだけでなくストロークなど全体的に高評価
  • TOURシリーズはトップヘビーでもしっかり振り切れる学生やストローク主体で試合を展開したい人にオススメ
  • ただしTOURシリーズは使う人を選び、小手先のようなスピンではその潜在能力が引き出せない

 

ULTRA、ULTRATOURはともにv3.0に進化。

それぞれクラッシュゾーンが大きくなったり、PWSが内蔵されたり色々と機能が向上しています。

 

特に錦織も使用するTOURでしっかり振り切れば、その分力強いストロークが打て相手を圧倒することが可能。

  • 全体的にオールラウンドなラケットを選びたい→ULTRA100
  • ストロークでガンガン押していきたい→ULTRA TOUR95cv、重ければ100cvまたjpシリーズ

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

▼ラケットは楽天が一番オトク▼

 

▼当ブログの人気記事

サムネ

あなたがテニスの試合に勝てない理由を全力で考察する【辞めたい人必見】

【大坂なおみ】テニスの試合をテレビ放送で見る方法【錦織圭】

WOWOWの口コミ・評判を加入歴10年以上のヘビーユーザーがガチ解説!

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】