【Wilson】ブレード(BLADE)98 v8.0(16×19)をガチ評価してみる【インプレ】

BLADE98v8.0 テニスアイテム
BLADE98v8.0について知りたい人
BLADE98v8.0について知りたい人
BLADE98v8.0ってぶっちゃけどうなの?打った打感とか感想をインプレして欲しい

このような疑問を解決します。

✔記事の内容
  1. 【Wilson】BLADEv8.0の基本情報
  2. BLADE98v8.0を打ってみた感想
  3. BLADE98v8.0の類似ラケット
  4. WilsonのBLADE98vは万能ラケットです

 

たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガーのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

「BLADE98v8.0って実際どうなん?」

 

ウィルソンから2021年にBLADE98v8.0が販売されましたが、その中でもBLADE98の打感や使いやすさはどうなのでしょうか。

そこで実際にBLADE98v8.0のインプレしてみました!

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • InstagramやYouTubeでも自身のテニス活動を発信
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する
  • 高2の時に心理学や健康の知識に興味を持ち、役立つライフハック的知識を当「たつじんblog」で発信

 

部活の後輩が2人BLADE98v8.0を使用しているので試打させてもらいました。

 

軽く感想を述べておくとこんな感じ。

  • 前作より柔らかさは取れた気がする
  • ボックス形状らしく打感はクリアに伝わり、振り抜き・コントロールは◎
  • パワーアシストは無いが自分からガンガンスイングできるタイプの比較的万能ラケット

 

元々BLADE自体しなりがウリのボックス形状ラケットですが、前作より気持ち面ブレは抑えられた気がします。

このように今回はBLADE98v8.0について深掘りして説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

>>【楽天】Wilson BLADE98v8.0はこちら

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【Wilson】BLADEv8.0の基本情報

blade8

 

✔BLADEの基本情報

  • 柔らかい打感で気持ち良く打てる
  • しなりが特徴のボックス形状ラケット
  • 前後だけでなく縦にもしなるためスピンもかけやすい
  • ウィルソンの中でもトップクラスで使いやすい万能ラケット
  • チチパス・ハチャノフ・デミノー・ハレプ・セレナなどWilson契約選手の約45%がBLADEを使用

 

BLADEとはウィルソンの中でも一番プロが契約を結んでいる人気シリーズ。

 

しなりと打感の柔らかさが特徴で、ボックス形状のラケットの代表格になりますね。

ハレプ、チチパス、デミノー、ハチャノフなど数多くのプロが使用しております。

たつし
たつし
ちなみに「ボックス形状」はラケットの形状の事ですが、分からない方は以下の記事もご覧ください▼

>>【テニスラケット】ボックスとラウンド形状とは?違い・特徴・オススメを解説

前作v7.0との変更点

✔前作との変更点

  1. DIRECT CONNECT(エンドキャップとグリップが直接繋がって振動吸収率16%UP)
  2. FEEL FLEX→FORTY FIVE(元々あったV7.0の機能の名前が変更しただけ)
  3. COLORSHIFTING DESIGN(見る角度によってデザインが変わる)

 

大きく分けるとこの3つ。

まぁこれだけ見てもなんのこっちゃ分からんと思いますので、1つずつ深掘りしますね。

 

※v8.0はv7.0のマイナーチェンジですので、v7.0について知らない方は以下の記事を見ておくとサクサク読めると思います

>>【覚醒】ウィルソン「BLADE」を徹底評価+98と100Lをインプレ!

グリップエンドが変更

 

パッと見何が普通のグリップと違うのか分かりにくいですが、以下の画像をご覧ください。

BLADEのグリップ

引用:https://www.youtube.com/watch?v=BbAbzMcyZNo

 

上のグリップがBLADEv8.0のものですが、下のグリップと比較するとハンドル部分が直接つながっていますよね。

あとシンプルになぜか「W」の文字がでかくなりました。

ねじれの振動吸収率が16%UP

それでなぜハンドルのカーボンがグリップエンドと直接つながると良いかと言いますと

「ねじれの振動吸収率が16%UP」

するからだそう。

 

どうしてもしなる系のラケットって面ブレだったり振動がネックでして、その点BLADEv8.0は振動吸収が前作よりも長けていますね。

またよりボールの打感がクリアになるメリットもあります。

FORTY FIVE(FEEL FLEX)

 

結論、これは新しいテクノロジーではありません。

 

前作のBLADEv7.0のカーボンの編み方

「FEEL FLEX powered by CARBON MAPPING」

がこんな名前をしておりまして

  1. 柔らかいフィーリング
  2. 縦のしなりの増加によるスピン性能

 

この2点が前々作のv6.0から進化しました。

ただ名称が変わっただけ

しかしv8.0ではテクノロジー・カーボンの編み方が変わったという訳ではなく

FEEL FLEX→FORTY FIVE

と名称が変わっただけ。

 

なぜ名前だけ変えたのか、、、新しさを出したかったのかな?別に変えなくても良かったと個人的に思ってます。

COLORSHIFTING DESIGN

 

3つ目はデザイン。

COLORSHIFTING DESIGNという「見る角度によってデザインが変わって見える」メタリックなカラーリングになりました。(本当かどうかは実際に見てから判断します)

 

個人的には今までのBLADEの中では一番好きですね。

なんか前のデザインはおもちゃっぽかったけど、今作は迷彩色とメタリックグリーンがお洒落な味を出してます。あまり他のラケットには無いデザインなのでは?

チチパスとBLADEv8.0

>>【楽天】新作Wilson BLADEv8.0はこちら

 

▼合わせて読みたい

>>【2021新作】Wilson BLADE(ブレード) v8.0の最新情報やスペック一覧

BLADE98(16×19)の基本スペック

▼BLADE98(16×19)

フェイス面積98平方インチ
Av.ウエイト305g
Av.バランス32cm
厚み21.0/21.0/21.0mm

 

 

305gで320㎜、厚みは21㎜フラットというスペックになっています。

フレーム厚は21㎜と伝統的なボックス形状の薄ラケですね。

18×20はハードヒッター向けの上級者スペック

ちなみにBLADE98にはストリングパターンが18×20も存在しますが、こちらは少々上級者向けで飛びがかなり控えめになります。

ストリングパターンは目が細かいほどスピンが掛からず、ボールが跳びにくい特徴が。

 

しかしその分パワーのある人にとってはハードヒットしてもボールが収まってくれるため、自分からボールを潰せる上級者向けのスペックとなっていますね。

>>【楽天】新作Wilson BLADE98v8.0(18×20)はこちら

BLADE98v8.0のインプレと感想

BLADE98v8.0

 

それでは実際にBLADE98v8.0のインプレと感想を紹介します。

 

結論を述べると前作よりかは柔らかさが取れて、ボックス形状らしい打感がクリアに伝わるラケットだなと思いました。

しかしパワーアシストは無く飛びは控えめ。バランス型のラケットと言えますね。

 

各ショットごとにインプレしていきます。

ストローク

振り抜き良し、コートの収まり良しで僕は非常に好きでした。

というのも僕は元々PROSTAFF RF97を使用していたので、それに比べたら軽くて振りやすい(笑)

 

前作はどちらかと言うと少し柔らかすぎた部分はありますが、今作は面ブレが収まってさほど柔らかさを感じなかったかな。(PROSTAFFよりかは硬い)

スイングすればするほどコートに納まるのが好印象◎

ボレー

ボレーはまぁ普通くらいですね。ラウンド形状に比べたらボレーはしやすいけど、特に打ちやすいという感想もなく。

しっかりボールを芯でとらえないとボレーも飛んでくれません。

 

ただボールの操作性に関しては良いなぁと感じました。

サーブ

フラット系のサーブが打ちやすい。しっかりボールをぶっ潰したときの打感が気持ち良いですね。

これはボックス形状ラケットあるあるなのかもですが、BLADEに関して言えばサーブは回転系よりもフラット系の方が打ちやすいと思います。

 

スピンやスライスの回転アシストはさほど感じられなかったかな、、、。

総評

10点中8.0点。結構僕の仲では高評価になります。

 

先ほど述べたように元々PROSTAFFRF97を使っているがために、ボールを潰したときの火力とボールの喰いつきは劣るかなと。

しかし一般的なラケットの中では十分使いやすいですし、打感もボックス形状らしくクリアに伝わるのが良いポイントですね。

 

火力が欲しい人や簡単にボールを飛ばしたい人はラウンド形状のラケットや前作v7.0のBLADE98がオススメですが

  • 柔らかめな打感が好きな人
  • がっちりしたクリアな打感が好きな人
  • 飛びが控えめでガンガン自分からスイングしたい人

こんな人にオススメですね。

 

>>【楽天】新作Wilson BLADE98v8.0(16×19)はこちら

スポンサードサーチ

【【【 】】】

BLADE98v8.0の類似ラケット

PROSTAFFv11RF97

 

その他BLADE98の類似ラケットとしては

このあたりが挙げられますね。

DUNLOPcx200

 

DUNLOPのcx200はコントロール性能に長けており、ボックス形状らしく柔らかい打感が特徴。

デザインも黒×赤でカッコよく、BLADE98v8.0よりかは若干柔らかめな印象です。

 

よりソフトな打感が好きな人はこちらがオススメ。

>>DUNLOP CX200はこちら 

YONEX VCORE PRO2021

Vcore pro2021

 

2つ目はYONEXのVCORE PRO

 

しなりと反発が特徴でして、BLADE98よりももう少し楽にボールを飛ばしたい!なんて方はVCORE PROの100インチがオススメ。

こちらの方がフラットドライブ系の球が打ちやすいですね。

>>VCORE PROはこちら

 

▼合わせて読みたい

CLASH

 

そして同じくWilsonからCLASH。

こちらは飛びと打感の柔らかさを両立させた「革命的」ラケット。

 

BLADEに似た打感で楽に飛ばしたい人にオススメです。

>>【Wilson】CLASHはこちら 

 

▼合わせて読みたい

【革命】Wilson CLASHv2.0 2022年モデルの最新情報とスペックまとめ

WilsonのBLADE98vは万能ラケットです

 

✔BLADE98のまとめ

  • 柔らかい打感で気持ち良く打てる
  • しなりが特徴のボックス形状ラケット
  • 98はバランス型のラケットで特にクセもない
  • 前作と比較して若干柔らかさと振動が抑えられてパワーアシストも減った
  • がっちりした打感が好きな人、自分からガンガンスイングしたい人にオススメ

 

まとめるとこんな感じです。

とにもかくにもBLADE98はウィルソンの中でもかなり扱いやすいスペック。

 

初級者~上級者まで幅広く対応した万能型のラケットだと言えます。

デザインも個人的にはカッコ良いメタリックな仕様になっていますし、お洒落ポイントもそこそこありますね。

 

たつし
たつし
楽天やネットだとラケットは定価よりもかなりオトクで
購入できます

>>【楽天】新作Wilson BLADE98v8.0(16×19)はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

▼合わせて読みたい

 

▼当ブログの人気記事

サムネ

【絶望】あなたがテニスの試合に勝てない理由を全力で考察する【辞めたい人必見】

【大坂なおみ】テニスの試合をテレビ放送で見る方法【錦織圭】

WOWOWの口コミ・評判を加入歴10年以上のヘビーユーザーがガチ解説!

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】