ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】

Wilsonのラケット比較
テニス
ラケット初心者
ラケット初心者
フェデラーとか錦織が使うウィルソンのテニスラケットってどうなの?特徴とかオススメを教えて欲しい

このような疑問を解決します。

✔記事の内容

  • 【Wilson】テニスラケットの特徴や評価
  • Wilsonの各テニスラケットごとの特徴・オススメ・選び方
  • WilsonのラケットはまずBLADEを試そう

 

たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガー兼YouTuberのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

今回の記事ではWilsonを8年以上使用するヘビーユーザーが

  • オススメ
  • ラケットの特徴
  • 何を選ぶべきか

などなど徹底比較して紹介しようと思います。

 

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • InstagramやYouTubeでも自身のテニス活動を発信
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する
  • Wilsonのラケットを8年以上使用するヘビーユーザー(現在はプロスタッフRF97)
  • 高2の時に心理学や健康の知識に興味を持ち、役立つライフハック的知識を当「たつじんblog」で発信

↓Instagram

 

↓YouTube

フォロー&チャンネル登録してくださるとうれしいです

 

結論から申し上げますと、使いやすさと失敗しなさで言うならば「#BLADEの覚醒」ことBLADE98(16×19)がオススメ。

18×20もあるのですが、16×19よりもパターンが細かくボールを潰せる人でないとあまりボールが飛ばないかと。

 

実際に試打したこともあって、打感が柔らかくボールを包み込むような気持のよいフィーリングが楽しめます。

ストローク・サーブ・ボレーどれも無難にこなせる万能ラケットです。

 

✔ウィルソンのラケットの選び方

  • まずはBLADE98(16×19)を試す
  • もう少し硬い打感が良い→PROSTAFFを試す
  • もう少しパワーが欲しい→ULTRA TOURへ
  • 楽にボールを飛ばしたい→CLASH
  • スピンをもっとかけたい→BURN

 

>>ウィルソン(Wilson) ブレード98 V7.0はこちらから

 

▼合わせて読みたい

【覚醒】ウィルソン「BLADEv7.0」を徹底評価+98と100Lをインプレ!

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【Wilson】テニスラケットの特徴や評価

ウィルソン

 

✔ウィルソンの特徴

  • 1913年から続く老舗
  • 男女ともプロTOP100の中でシェア率NO1
  • ラケットアシストは他社と比較して控えめ
  • シンプルなデザインとWilsonにしか無い打感の良さが特徴的
  • BLX・バサルトファイバー・CVなど新たな技術を積極的に活用
  • フェデラー・サンプラス・エドバーグなど様々なレジェンドが使用

 

ウィルソンの特徴といえば、1913年から続く老舗ブランドでテニスラケットは1916年から販売開始。

サンプラスやエドバーグ、またフェデラーや錦織など様々なプロが使用している王手ブランドです。

 

そんなウィルソンのラケットは、打感と球の伸びが特徴的。

なんと言いますか、やはり他社と比較しても「やっぱウィルソンだな」と思わせる気持ちの良い打感が病みつきになります(ずっとWilsonしか使わなかった者の末路)。

 

また

  • BLXやアンプリフィール
  • フェイスの3時9時方向に出っ張りがあるPWS機構
  • 玄武岩を加工した、衝撃を吸収するバサルトファイバー

などなどフィーリングのために様々な技術に投資していることが分かるかと。特にフェデラーや錦織もウィルソンの横の出っ張り(PWS)が無いとダメだ、と言っています。

 

 

しかしバボラのピュアドラやアエロの「勝手にスピンがかかる」とか「めちゃくちゃ飛ぶ」といったラケットアシストは控えめ。

全体的にクセがなく扱いやすいラケットが多いです。

 

▼ラケットは楽天が一番オトク▼

Wilsonの各テニスラケットごとの特徴・オススメ・選び方

 

それではお待ちかね、ウィルソンのラケットについてそれぞれ特徴を比較していきます。

今のところウィルソンでは大きく以下の5つに分かれています。

 

✔各ラケットの特徴

  • PROSTAFF:フェデラーも使用のTHE薄ラケ。コントロールが抜群
  • BLADE:ウィルソン契約選手の45%(最多)が使用の万能ラケット
  • CLASH:しなるのにパワーがある打感の良いラケット
  • BURN:元々錦織使用のパワー&スピン系ラケット(過去に僕も95cvを使用)
  • ULTRA&ULTRATOUR:ULTRAはネットプレーがしやすくTOURは現在錦織も使用するパワーのあるラケット

 

ザックリまとめるとこんな感じ。

ではそれぞれ詳しく説明します。

PROSTAFF

PROSTAFF

 

✔PROSTAFFの特徴

  • ボトムヘビーの薄ラケ
  • 万人受けはあまりしないかも
  • ボレーがやりやすくコントロール性能が高い
  • 25年以上名前を踏襲し続け、現在フェデラーも使用する人気ラケット
  • 飛びは抑えめだがしっかりボールを潰すとパワーのあるボールが打てる

 

まずはウィルソンの伝統ラケット「PROSTAFF」。

サンプラス、フェデラーやディミトロフも使用するボトムヘビーの薄ラケです。

 

実は先日ぼくも我慢ができず、PROSTAFF RF97を購入。先ほどの写真は僕が撮りました。(デザインがカッコいい)

プロスタッフはWilsonの中でもラケットアシストが少なく、自ら振らないとボールが飛びません。

 

しかし振りぬきは抜群ですし、ちゃんとボールを潰した際にはコントロールできるだけではなく威力の乗った球が打てるのが特徴的です。

たつし
たつし
それとボレーがめちゃくちゃしやすいのもプロスタッフの良さですね

 

 

✔PROSTAFFシリーズ

PROSTAFF RF97:フェデラー使用の340gラケット(僕も使用中)。打感は気持ち良いが初心者や女性にはオススメできないかも。中級者以上のある程度テニスの技術がある方向け

PROSTAFF97:普通のプロスタッフ。315gでトップライトなのでこれが一番プロスタッフの中では万人受けして使いやすいと思う

PROSTAFF97L:プロスタッフのトップヘビーバージョン。スペックがレアすぎて正直あまりオススメはできない。

PROSTAFF97UL:プロスタッフ97Lよりも更に軽い275g。あまり力がない女性の方向け

 

 

▼楽天市場で買うと一番オトク▼

 

 

ちなみに以下の動画ではプロスタッフを使ってラリー練習なんか載せています▼

 

 

▼合わせて読みたい

PROSTAFFv11RF97

【1記事で理解】プロスタッフ(PROSTAFF)RF97の評価+レビュー

【ウィルソン 】PROSTAFFv13を徹底評価・レビュー【原点進化】

BLADE

BLADER

 

✔BLADEの特徴

  • 一番初めに試してほしいラケット
  • 打感は柔らかく気持ちの良い感覚が楽しめる
  • コントロールとパワーのバランスがちょうど良い
  • しなりが特徴でストローク・ボレー・サーブ全てが万能
  • ウィルソン契約選手の45%(最多)が使用する人気ラケット

 

始めの方でも述べましたが、ウィルソンの中でも一番こちらが使いやすく万人受けすると思います。

というのもラケットのしなりが特徴でコントロールとパワーのバランスが良いから。

 

先ほどのプロスタッフもきちんと当たればBLADEよりも気持ち良く飛ぶのですが、若干パワー不足なのと飛ばなさがデメリット。

僕も数回BLADEを試打したことがあって、本当にストロークもボレーもサーブも全部やりやすかったですね。

しなり

↑Wilsonのホームページより、BLADEのしなりが分かる画像。折れるんじゃないかくらいしなってます。

 

✔BLADEのオススメスペック

  • BLADE98(16×19):これが無難。一番オススメのラケット
  • BLADE98(18×20):パターンが細かくなるので飛ばなくなる。自分である程度力強いショットを打てたりちゃんとボールを潰せる人でないと厳しいかも
  • BLADE98S(16×18):トップヘビー且つ横が18でよりスナップバックが期待できる。295gでもスピンがかかるのでこちらも割と使いやすい
  • BLADE100L:BLADEの100インチ軽量ver.でバランス330㎜。普通のBLADEよりも軽量なため捌きやすさが特徴的。しかし若干パワーは劣る

 

 

>>ウィルソン(Wilson) ブレード98 はこちら

▼合わせて読みたい

【覚醒】ウィルソン「BLADEv7.0」を徹底評価+98と100Lをインプレ!

blade8

【2021新作】Wilson BLADE(ブレード) v8.0の最新情報やスペック一覧

CLASH

CLASH

 

✔CLASHの特徴

  • ウィルソンの中でもパワーがある
  • 「革命」と呼ばれ注目を浴びたラケット
  • ピュアドライブと同等に楽にボールを飛ばせる
  • 速い球にも撃ち負けずカウンターショットも可能
  • しなりとパワーを両立させた独特の新しい打感が楽しめる

 

3つ目は「ウィルソンの革命」と呼ばれるCLASH。

 

何が革命的かと言いますと、

 

しなって柔らかいのにパワーがある

というのが今までに無く革命的だと言われています。

power&control

 

ウィルソンが12000人以上にアンケートを取ったところ、多くの人は「しなり」と「パワー」は相反すると回答。しかし消費者はこれらの2つを求めていたことが判明します。(実際に僕もしなりがあるラケットはあまり飛ばないと思っていました)

 

しかしこのCLASHでは「しなりがあるのにパワーがある」と2つの相反する性質を兼ね備えています。

その打感はなんだか新しく、文字通り柔らかいのにめちゃくちゃ飛ぶんです。ガットやテンションを少しいじればバボラのピュアドラくらいにはなりそう。

 

ウィルソンの中では比較的アシストが強めで、楽にボールを飛ばしたい方にオススメですね。

✔CLASHシリーズ

  • CLASH98:310gでボトムヘビー。自分は振りぬきが良いのが好きなので選ぶとしたらこのスペックを選ぶ
  • CLASH100:295gの一番無難なCLASH。TOURよりも軽いし飛ばせるのでこれで問題無し
  • CLASH100L:通常の計量モデル。280gで295でもちょっと重いという方はこちらがオススメ
  • CLASH100TOUR:通常の310g版。295gでも差し支えないが重いのが好みの男性向け

 

▼楽天で買うのが一番オトク▼

BURN

BURN 錦織圭

 

✔BURNの特徴

  • かなり打感は硬め
  • 錦織の元使用ラケット(BURNcv95)
  • 「回転×(かかる)BURN」というフレーズでスピンに特化
  • パワーがあってベースライン際でストンと落ちるボールが打てる
  • 元錦織の使用ラケットでガツンとしたホールド感のある打感が特徴

 

実は僕もプロスタッフRF97を買う前はBURNの95cvを使っていました。

BURN95cv

 

現在は錦織選手も「ULTRA TOUR95 cv」に変更し、スペックも移行してしまったので今はプロでもあまり使用する人がいません。

 

特徴はやはり「スピンがかかる」という点ですかね。

かなり打感が硬くガツンとした感触。威力のあるパワフルなショットが打てます。

 

しかし個人的に振り返ると若干飛びすぎたかなって思いました。その分威力は十分出ましたけど、コントロール性についていえば圧倒的にプロスタッフの方が良いですね。

BURNの新モデル販売決定!

 

「ついにBURNも廃版か、、、、」

 

と思われていた矢先、WilsonからBURNのニューモデルが販売されることになりました!

 

かつて錦織選手が使用していた95cvは販売されず、100とか100Sの販売なのではないでしょうか。

まだ一般的には販売されていないので、情報が解禁され次第追加で記述していきます。

 

たつし
たつし
現在BURNは若干市場に残っているので、気になる方はお早めに。

 

 

▼楽天でBURNを検索▼

 

▼合わせて読みたい

BURN

ウィルソンのBURN(バーン)を元使用者が辛口評価。v4.0の新作情報も

ULTRA&ULTRATOUR

ULTRAできる

 

✔ULTRAの特徴

  • 現在モンフィスや錦織、内山などが使用中
  • ストローク重視は「TOUR」、ボレーなら普通の「ULTRA」
  • 2.7%スウィートスポットが広くなるCLASH ZONEがラケット下部に搭載
  • 2013年頃に「ボレー特化ラケット」としてデビューし黄金スペックモデルとして販売開始

 

そして最後がULTRAシリーズ!

 

元々モンフィスが2013年あたりから使用し始めたラケットで「ULTRAできる」というフレーズでウィルソンはセールスしていましたね。

スペックは黄金スペックで、ただのULTRAは「ボレーのしやすさ」が特徴的でした。

 

しかし2019年錦織もBURNからULTRAに移行し新たに生まれたのが、「ULTRA TOUR」。

 

実際に打った感じは重いストロークが打てるまさに錦織らしいラケットだな、という感想。

正直スペック的にはBURN95cvとあまり差は無くほぼ中身は同じ。

 

でも若干BURNよりは飛びが抑えられてるかなぁと思いました。

たつし
たつし
昔はあまりULTRAを使用する人を見かけなかったもののやはり錦織効果もあってか、彼が使用し始めてから試合会場でもULTRAを使用する人が増えた感じがします。

✔ULTRAシリーズ

  • ULTRA TOUR 95cv:錦織の使用ラケット。トップヘビーで重いストロークを打ちたい人や学生にオススメのラケット
  • ULTRA TOUR 95 JPcv:日本限定モデルのULTRA。289gと通常のTOURよりも軽量で309gが重いという方にオススメ
  • ULTRA TOUR100cv:95インチよりも飛ばしたい人向けのスペック。293gで割と色々な事ができる万能ラケット
  • ULTRA100:THE・黄金スペックのラケット。ボレーを積極的にしたい方やマイルドなストロークの打感を求める人にオススメ

 

▼楽天が一番オトク▼

 

▼合わせて読みたい

ULTRAサムネ

【ウィルソン】ULTRAの徹底評価&インプレ!錦織圭も使用

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ウィルソンのラケットの選び方:まずはBLADEを試そう

BLADEの覚醒

 

✔ウィルソンのラケットの選び方

  • まずはBLADE98(16×19)を試す
  • もう少し硬い打感が良い→PROSTAFFを試す
  • もう少しパワーが欲しい→ULTRA TOURへ
  • 楽にボールを飛ばしたい→CLASH
  • スピンをもっとかけたい→BURN

 

まぁ選び方といっても、ぶっちゃけこの辺りは好き嫌いが入ってきますので何とも難しい所。

 

ですがWilsonで迷われている方はまず初めにBLADEを試すことをオススメします。

というのもBLADEはホントにバランスの良いラケットですし、外れは無いかなと。

 

そしてそこから色々書く種類のデザインや打感など、今回紹介した特徴をもとに自分の好みに沿って選べばOKです。

 

▼BLADE98

▼BURN95cv

▼PROSTAFFRF97

▼ULTRA TOUR 95cv

▼CLASH100

 

▼楽天で買うのが一番オトク▼