【新作】YONEX VCORE2021のスペックや特徴を評価。変更点も調査【インプレ・感想】

テニスアイテム
VCOREについて知りたい人
VCOREについて知りたい人
YONEXのVCORE2021ってぶっちゃけどうなの?前作との変更点も知りたい

このような疑問を解消します。

✔記事の内容
  • VCORE2021の基本情報
  • VCORE2021に使用されているテクノロジー
  • 前作のVCOREとの比較
  • VCORE2021のインプレ・感想
  • VCOREのスペック一覧
  • YONEXや他メーカーの競合ラケット
  • YONEXのVCOREがオススメな人

 

たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガーのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

「YONEXのVCOREについて知りたい!」

 

YONEXの中でも「跳弾道スピン」というキャッチコピーで売り出されたVCOREシリーズ。

スピンアシストの高さと振り抜きの良さから攻撃性に特化したラケットですね。

 

そこで今回はVCOREについてスペックや特徴を解説。前作との変更点やインプレ情報も合わせて紹介します。

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • InstagramやYouTubeでも自身のテニス活動を発信
  • テニスや健康で役立つ知識を「たつじんblog」で発信中
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する

 

軽くVCOREの特徴をお伝えしておくとこんな感じ。

  1. スピンアシスト高め
  2. 打感は硬く全体的な飛びは抑えられている
  3. 自分から振っていきたい攻撃的プレーヤーにオススメ

 

このように今回はYONEXのVCOREについて深掘りしていきますね。

>>【楽天】YONEX VCOREシリーズはこちら 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【YONEX 】VCORE2021の基本情報

 

✔VCORE2021の基本情報

  • スピンアシスト高め
  • 飛びは抑えられている
  • 前作よりも打感は柔らかくなった
  • メタリックな赤がメインでブルーをアクセントにしたデザイン
  • 使用プロ:西岡良仁・シャポバロフ(現在はEZONEに変更)・ケルバーなど

 

VCOREシリーズは2017年から発売された赤を基調としたモデル。

今作では「跳弾道スピン」というキャッチフレーズでスピンのかけやすさ、そして振り抜きの良さから攻撃的なラケットとして販売されています。

 

デザインも前作は赤単色でしたが今作はシャフトとフレーム先端部分にスカイブルーが少し入っており、個人的には他メーカーにないデザインでかっこいいと感じてます。

2022年4月にVCORE100 Limited Ver.も限定販売

 

また2022年四月に数量限定でLimited Verも販売されるみたい。ちょうど先日予約解禁されたっぽいです。

通常の2021年モデルとスペックの変更点は無く違いはデザインのみ。

 

なんか昔のEZONEみたいですね。

>>VCORE Limited Ver.はこちら 

VCORE2021に使用されているテクノロジー

 

✔使用されているテクノロジー

  • ISOMETRIC:YONEX独特のフレーム設計。スウィートスポットが通常より7%拡大
  • VDM:グリップに含まれる振動吸収素材
  • Aero Trench:フレーム部分の空気抵抗を減らし振り抜きを良くするシステム
  • 2G-Namd Flex Force(ツージーエヌアムド フレックスフォース):ラケットがしなってから反発しやすくなる技術

 

使用されているテクノロジーですが、この辺りは軽く見ておけばOK。

どこのメーカーもそれっぽい技術を使っているのでふーんって感じで流してもらって構いません。

 

が、今作のポイントは新素材2G-Namd Flex Force。これはVCORE PROにも搭載されている技術で、しなりと反発力を強化したテクノロジーになります。

たつし
たつし
なぜこれが追加されたのかは次に紹介する前作との変更点で説明します

>>【楽天】YONEX VCOREシリーズはこちら 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

前作のVCOREとの比較

Change neon light signage

 

✔前作との変更点

  • 飛びがより抑えられた
  • スウィートスポットがやや上に移動
  • 打感が柔らかくなりマイルドな打感に変化

 

一見デザインだけで見たら青が追加されただけであんま変わっていないのでは?と思うかもですが、前作と比較するとかなり変わっています。

一番大きく変わったのは「柔らかさ」ですね。

 

というのも前作では飛びすぎる、カンカンした硬い打感が特徴でぶっ飛ぶ事も多々ありました(僕も旧作は試打したけどかなりコントロールは悪かった)。

そこで今作では柔らかさとしなりを追加し、飛びを抑えめに。

 

前作と比較するとかなりマイルドな打感になりましたね。またスウィートスポットがやや上部に移動して先でもスピンをかけやすくなったみたい。

たつし
たつし
特に現代のプレーヤーはラケットのど真ん中よりもやや上部でボールを捉える人が増えていまして、ラケットメーカーはどこもスウィートスポットを上部に移動させているらしい

VCORE2021のインプレ・感想

△ぬいさんぽさんのインプレ動画はかなり分かりやすいので、こちらもぜひ参考に。

 

✔VCOREのインプレ情報

  • 個人的には打感は硬めに感じた
  • スピンが掛かって軌道が高くなりやすい
  • 振ってもスピンでコートに納まるのでガンガン攻撃できる
  • 98・100では前作よりもしなり、打感が柔らかく硬さが取れた

 

実際僕もVCOREの98を試打しましたけど、ぶっちゃけまだ僕的には打感は硬いなと感じましたね。

 

さんざん今作では「柔らかくなった」とお伝えしましたが、流石にVCORE PROとかと比較するとやはり硬いです。

しかしピュアドライブとかULTRAみたいな硬さは感じずマイルドさは感じられました。そしてスピンもかけやすかったので勝手にコートに入るのも好印象。

ストローク

ストロークの打ちやすさは◎。飛びとコントロールが両立できていて、振ればその分スピンが掛かるのでかなり攻撃性に優れてますね。

EZONEよりも打感がカンカンしてないから個人的にはこっちの方が好きです。

 

ただVCORE95となるとフェイスが小さい分、しっかり振らないと飛ばない上ディフェンス時に少し不安は残るかな。

サーブ

あまり速さは出ない印象。

どちらかと言えば回転系のサーブの方が変化が出しやすく、フラット系のサーブを打っても勝手に回転が掛かった。

 

それほど気になる事もなかったです

ボレー

EZONE同様弾く系のボレーが打ちやすいですね。

ですが少しフェイスの上部で当てたときはあまり飛ばなかった記憶が。

 

特別ボレーがしやすい訳ではなかったかな。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

VCOREのスペック一覧

 

✔各スペックの特徴

  • VOCRE95:振り抜きは抜群だかフェイスが小さいのでかなり難しい。しっかり振りぬけば火力が出るが上級者向け
  • VCORE98・100:一番無難なスペック。振り抜きが欲しいなら98、気持ち簡単に飛ばしたいなら100
  • VCORE98L・100L:非力な男性or女性向けのスペック。振りやすいけどその分火力は落ちる
  • ELITE:かなり軽めの軽量スペック。シニアor女性向け

 

まぁ男性であれば98・100がオススメですね。

95は男性かつ上級者でないと扱えないかな。フェイスも95でしっかり面に当てられる方ならOK。

 

非力な方・初心者・女性の方であればライトモデルを使用すると良さげです。

>>【楽天】YONEX VCOREシリーズはこちら 

YONEXや他メーカーのラケットとの比較

PROSTAFFv11RF97

 

✔YONEXやその他VCOREの競合ラケット

  • Babolat ピュアアエロ:ナダル使用のお馴染みスピンラケット。VCOREよりも硬く弾くがスピン性能はピカイチ
  • HEAD エクストリーム :ベレッティーニやガスケ使用のラケット。ややしなるもスピンが掛かりやすいHEADのスピンラケット
  • Wilson バーン:かつて錦織が使用していたスピンラケット。ラウンド形状らしい硬さとパワーが特徴的。現在は少し改良されてスピンアシストが強くなった
  • YONEX EZONE:VCOREと比較して飛びやすい+若干打感がカンカンする。球速が欲しい人はEZONEがオススメ
  • YONEX VCORE PRO:VCOREよりも圧倒的に柔らかくしなる。スピンアシストは低めなのでコントロールしたい人、フラットドライブ系の球が打ちたい人はこっち

 

各メーカーで一つは必ずスピン系のラケットは用意されているので比較してみるのがオススメですね。

またYONEXは今の所反発系のラケットが多くパワーも出しやすい機種が多い気がする。

たつし
たつし
当ブログでは色々ラケットのインプレもしていますのでぜひ参考に。

▼合わせて読みたい

【丸わかり】YONEX「VCORE PRO100 2021」をインプレ。感想と評価【レビュー】

【丸わかり】YONEX EZONE100 2022 インプレ・評価【テニスラケット試打シリーズ】

ウィルソンのBURN(バーン)を元使用者が辛口評価。v4.0の新作情報も

スポンサードサーチ

【【【 】】】

YONEXのVCOREがオススメな人

 

✔VCOREがオススメな人

  • グリグリスピン系の球が打ちたい人
  • 打感は硬すぎずマイルドな打感が好きな人
  • 自分からがっつり振って攻撃的に攻めたい人

こんな方がオススメ。

 

改めてまとめるとVCOREはスピンアシストが特徴で、前作と比較すると少し柔らかくなりました。

硬すぎる打感が苦手な人、だけどボールをある程度飛ばしはしたい人にもってこいのストロークラケットですね。

たつし
たつし
ちなみにラケットを購入するならネットで買わないと1万円近く損をするので気を付けて。

 

\楽天でラケットを買うのがオトク/

 

▼当ブログの人気記事

サムネ

【絶望】あなたがテニスの試合に勝てない理由を全力で考察する【辞めたい人必見】

【大坂なおみ】テニスの試合をテレビ放送で見る方法【錦織圭】

WOWOWの口コミ・評判を加入歴10年以上のヘビーユーザーがガチ解説!

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】