【丸わかり】ステファノス・チチパスのプレースタイルやラケットなど徹底解説【イケメン】

テニス選手
チチパスについて知りたい人
チチパスについて知りたい人
ステファノス・チチパスについて知りたい。プレースタイルとかラケットってどんなん?

このような疑問を解消します。

✔記事の内容
  1. ステファノス・チチパスの基本情報
  2. トイレットブレイク中のコーチング疑惑
  3. チチパスのプレースタイルや強み
  4. チチパスの使用ギア

 

「チチパスのプレースタイルとか使用ギアが知りたい!」

 

男子テニスTOPプレーヤーの内の1人であるステファノス・チチパス。

ギリシャのテニスプレーヤーの中では一番の成績を残し、これからも活躍が期待されている選手ですね。

 

そこで今回はチチパスのプレースタイルや使用ギアなど基本情報を解説します。

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • テニスや健康で役立つ知識を「たつじんblog」で発信中
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する

 

チチパスはプロの中でもかなりタフなストローカー。

次世代のフェデラーとか言われてはいるもののプレースタイルはだいぶ異なり、結構泥臭いプレーもする印象があります。左右の動きがめちゃ強いですね。

 

今回はチチパスについて詳しく深掘りするのでぜひ参考にしてください。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ステファノス・チチパスの基本情報

 

✔ステファノス・チチパスの基本情報

  • 出身:ギリシャ
  • 身長193㎝・体重90kg
  • 右利き片手バックハンド
  • キャリアハイ3位(シングル)
  • プレースタイル:ベースライナ―
  • 戦績:グランドスラム全仏準優勝、NextGen・ATPツアーファイナル優勝

 

チチパスの基本情報はこんな感じ。

ギリシャ出身で見た目から結構神々しいというか、10代の頃から大人びた印象でした。しかもイケメン。

 

2015年にプロ転向して2016年にジュニア世界1位になり、若い時から割と注目されていた選手ですね。

身長が193㎝と体格にも恵まれており2018年あたりからジョコビッチやズべレフなどTOPプレーヤ―を立て続けに撃破。

2019年は全豪三連覇を狙う憧れフェデラーにも勝利してTOP10入りを果たします。

2021年には全仏でジョコビッチに2セットアップから逆転負けをして準優勝。キャリアハイの3位を記録しました。

 

未だグランドスラムのタイトルは無いものの、今後十分とる可能性があると考えられます。

たつし
たつし
マスクでも話題になりましたね

トイレットブレイク中のコーチング疑惑

画像

 

そんなチチパスですがちょっと良くない噂が。それは試合中のトイレットブレイクについてです。

 

チチパスは相手の流れの時に故意にトイレにこもり挙句の果てに父親からスマホでコーチングを受けているのでは?という話があります。

しかも流れが悪くなるとトイレにこもるのは度々しているらしく、去年はマレーやズべレフ・メドベージェフなど色々なプレーヤーが批判していました。

実際の所何とも言えないですね。というのもATPのルール上トイレットブレイクに時間制限は設けられていませんし、スマホを持ち込んでいるかどうかも分かりません。

とはいえ8分間もこもるなど少し長すぎますし、それを流れが悪くなった時に毎回やるのは少しスポーツマンシップに欠けるかなと。

この点は正直僕もリスペクトできないですね。

 

チチパス自身は「ルールに沿って行動しているだけだ」と主張しておりコーチングを否定しているようですが、、、

運営サイドもトイレットブレイクの時間には少し制限を付ける必要がありそうです。

たつし
たつし
確かに流れが悪くなった際にトイレットブレイクを使うのは正しいっちゃ正しいですけどね

スポンサードサーチ

【【【 】】】

チチパスのプレースタイルや強み

 

チチパスのプレースタイルはベースライナー。堅実でかなりタフなストローカーですね。

 

左右の動きにめっぽう強く安定かつ強力な球を打ちます。

フォアハンドは薄いグリップにも拘わらず割とスピン系の球種。片手バックハンドプレーヤーが苦手とする高い所の処理も上手なのが強みです。

フォームに関しては結構プロの中でも特徴的で個性があります。

特にサーブなんかはガチッとカクカクしていて、個人的にはあんまりカッコよくないかなと笑

しかし193㎝も身長があるためサービスキープ率もそこそこ良い数字を出していますね。

たつし
たつし
特にフォアハンドの順クロスは世界TOPレベルだと思います

 

ちなみに本人はグラスコートが好きと言っていますが、プレースタイルと戦績からもクレーコートが一番勝率が高いみたいです

正直フェデラーとは全然プレーが違う

 

どうやら巷ではフェデラー二世と言われているっぽいですが、類似点は片手バックハンドとフォアのグリップが薄い点くらいですかね。

 

プレースタイル的にもそんなに似ていないかと。というのも

  • ボレーに出ない
  • フォームもだいぶ異なる
  • フェデラーよりも球種がスピン系 

まさしく若手プレーヤーの特徴と言いますか、少なくともフェデラーのプレースタイルとはもって異なるでしょう。

 

まぁフェデラーみたいなプレーをできるプロもいないですが、、、

メンタル面はまだ落ち着いていないかも?

実はチチパス、ジュニアの頃はすぐ怒りを露にしたりメンタル面が不安定で有名。

最近はラケット破壊はあまり聞きませんが、1月の国別ATPCUPラケットへし折ったりエキシビジョンでもブチ切れ足り。

 

最近だとバルセロナでまた長時間のトイレットブレイクをした挙句、2回連続でタイムバイオレーションんを受けゲームを落すという笑

メンタル的にはズべレフ同様ちょっと難アリかも?

チチパスの使用ギア

チチパス

 

✔チチパスの使用ギア

  • ラケット:Wilson Blade
  • ウェア・シューズ:アディダス契約

 

チチパス使用ラケットやウェアはこんな感じ。ウィルソンに王手メーカーのアディダスとはいかにもトッププレイヤーと言った印象です。

アディダスのテニスウェアは他にもズべレフ・アリアシム・ティエム、かつて錦織やジョコビッチ・マレーなど名だたるプレーヤーが着用していました。

>>【チチパス着用】アディダスのテニスウェアはこちら 

BLADEは柔らかい打感としなりが特徴の万能ラケット

 

そして使用するのはウィルソンのBLADE

こちらは柔らかさとしなりが特徴で、クリアな打感が気持ち良いボックス形状のラケットですね。

 

僕も試打してレビュー記事を当ブログでも書いていますが、とにかく扱いやすい。

特に98はストロークもボレーもサーブもクセなく打てる万能ラケットです。初心者でも経験者でも扱えるかと。

>>【楽天】Wilson BLADEシリーズはこちら

 

▼合わせて読みたい

ガットはルキシロン4G

ガットは同じくウィルソンからルキシロンの4g。

 

僕も長年ずっと使用していましたが

  • 抜群のテンション維持
  • 程よいスピンアシストと飛び

この2つが特徴。少し価格は高くなりますが、金色のカッコ良いデザインと持ちが良いので結果的にアド。

 

ストローカーにはオススメできるガットです。

>>ルキシロン4Gはこちら 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

今後のテニス界を牽引するプレーヤーであることは間違いない

画像

 

 

 

今回はチチパスについて色々と深掘りしてきましたが、間違いなく今後男子テニス界を牽引する存在であることは間違いないでしょう。

 

 

 

TOP10入りしてから割と安定して上位にいますし、今の所大きなけがも無さげ。

実際プレーを見ていてもとにかく「堅実かつパワフルなプレーヤーだなぁ」と感じます。今後グランドスラムをとってもおかしくないでしょう。

 

今回はコレで終わり。ちなみにチチパスの試合やプレーはWOWOWで基本的には見ることができますのでぜひ参考に。

▼合わせて読みたい

 

▼当ブログの人気記事

サムネ

【絶望】あなたがテニスの試合に勝てない理由を全力で考察する【辞めたい人必見】

【大坂なおみ】テニスの試合をテレビ放送で見る方法【錦織圭】

WOWOWの口コミ・評判を加入歴10年以上のヘビーユーザーがガチ解説!

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】