【2021新作】Wilson BLADE(ブレード) v8.0の最新情報やスペック一覧

blade8 テニス
BLADEv8.0について知りたい人
BLADEv8.0について知りたい人
なんかWilsonから新しくBLADEのV8.0が出るらしいね。で、前と何が変わったの?

このような疑問を解決します。

✔記事の内容
  1. BLADEv8.0が新発売
  2. 前作v7.0との変更点
  3. BLADEv8.0のスペック一覧
  4. 定価が安くなってお買い得に
たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガーのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

「WilsonのBLADEv8.0について教えて」

 

Wilsonの中でもしなりが特徴のボックス形状ラケット「BLADE」。

そんなBLADEは2019年にv7.0が出て以来新作が出ていませんでしたが、2021年9月にv8.0が新登場!

 

そこで今回は改めてBLADEv8の最新情報や前作との違いなど徹底的に解説しますね。

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • InstagramやYouTubeでも自身のテニス活動を発信
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する
  • 高2の時に心理学や健康の知識に興味を持ち、役立つライフハック的知識を当「たつじんblog」で発信

 

先に今作の特徴をまとめておくと以下の3点になります。

  1. デザインとグリップエンドが変更
  2. 大きな変化はなくマイナーチェンジ
  3. ねじれに対する安定性が16%アップ

 

かなり変わったかと言われますとそうではなくマイナーチェンジみたい。

前作を試打したらかなり打ちやすくて、特に98の16×19はなんでもできる万能ラケット。

 

今作も柔らかさが特徴の人気の機種になることが予想されますね!

>>【楽天】Wilson BLADEv8.0はこちら

 

※まだご覧になっていない方は以下の記事もご覧ください↓

【覚醒】ウィルソン「BLADE」を徹底評価+98と100Lをインプレ

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【Wilson】BLADE v8.0が新発売

blade8

 

✔BLADEの基本情報

  • 柔らかい打感で気持ち良く打てる
  • しなりが特徴のボックス形状ラケット
  • 前後だけでなく縦にもしなるためスピンもかけやすい
  • ウィルソンの中でもトップクラスで使いやすい万能ラケット
  • チチパス・ハチャノフ・デミノー・ハレプ・セレナなどWilson契約選手の約45%がBLADEを使用

 

BLADEと言えば「しなり」が特徴のボックス形状ラケット。

 

その柔らかい打感で気持ち良くショットが打てて、ウィルソンの中でもかなり扱いやすい機種になっていますね。

ウィルソンにはフェデラーも使用する王道ボックス形状ラケット「PROSTAFF」もありますが、BLADEはPROSTAFFより柔らかい打感です。

 

▼合わせて読みたい

【ウィルソン 】PROSTAFFv13を徹底評価・レビュー【原点進化】

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】

ウィルソンの中では一番柔らかく万人受けするラケット

BLADEのしなり

 

こちらはv7.0が出た際の画像になりますが、かなりしなってますよね。

このようにBLADEは前後だけでなく縦にもしなるため、柔らかさとスピン性能の両立が可能なんです。

 

たつし
たつし
実際僕もBLADEを試打しましたが、かなりストロークが打ちやすい。フィーリングが柔らかくて気持ちいいし、かといってスピンがかからない訳でもないし丁度良いラケットですね。

個人的にはもう少し硬めの打感が好きなので、今はPROSTAFFを使用しています。

大幅な変更点はなくマイナーチェンジ

ぶっちゃけ革新的なテクノロジーやスペックの変更があったかと言いますと、そうではなくマイナーチェンジですね。

また次の項目で前作v7.0との変更点を説明しますが大きな変更点は無さげ。

 

しかしデザイン面では大きく変わっているのでそこの所も含め解説していきます。

BLADEv7.0との変更点

チチパス

 

✔前作との変更点

  1. DIRECT CONNECT(エンドキャップとグリップが直接つながった)
  2. FEEL FLEX→FORTY FIVE(元々あったV7.0の機能の名前が変更しただけ)
  3. COLORSHIFTING DESIGN(見る角度によってデザインが変わる)

 

大きく分けるとこの3つ。

まぁこれだけ見てもなんのこっちゃ分からんと思いますので、1つずつ深掘りしますね。

 

※v8.0はv7.0のマイナーチェンジですので、v7.0について知らない方は以下の記事を見ておくとサクサク読めると思います

【覚醒】ウィルソン「BLADE」を徹底評価+98と100Lをインプレ!

グリップエンドが変更

 

パッと見何が普通のグリップと違うのか分かりにくいですが、以下の画像をご覧ください。

BLADEのグリップ

引用:https://www.youtube.com/watch?v=BbAbzMcyZNo

 

上のグリップがBLADEv8.0のものですが、下のグリップと比較するとハンドル部分が直接つながっていますよね。

あとシンプルになぜか「W」の文字がでかくなりました。(これに関してはなぜデカくしたのかわからない、、、、この点はちょっとダサくなったと思う)

ねじれの振動吸収率が16%UP

それでなぜハンドルのカーボンがグリップエンドと直接つながると良いかと言いますと

「ねじれの振動吸収率が16%UP」

するからだそう。

 

どうしてもしなる系のラケットって面ブレだったり振動がネックでして、その点BLADEv8.0は振動吸収が前作よりも長けていますね。

またよりボールの打感がクリアになるメリットもあります。

FORTY FIVE(FEEL FLEX)

 

結論、これは新しいテクノロジーではありません。

 

前作のBLADEv7.0のカーボンの編み方

「FEEL FLEX powered by CARBON MAPPING」

がこんな名前をしておりまして

  1. 柔らかいフィーリング
  2. 縦のしなりの増加によるスピン性能

 

この2点が前々作のv6.0から進化しました。

ただ名称が変わっただけ

しかしv8.0ではテクノロジー・カーボンの編み方が変わったという訳ではなく

FEEL FLEX→FORTY FIVE

と名称が変わっただけ。

 

なぜ名前だけ変えたのか、、、新しさを出したかったのかな?別に変えなくても良かったと個人的に思ってます。

COLORSHIFTING DESIGN

 

3つ目はデザイン。

COLORSHIFTING DESIGNという「見る角度によってデザインが変わって見える」メタリックなカラーリングになりました。(本当かどうかは実際に見てから判断します)

 

個人的には今までのBLADEの中では一番好きですね。

なんか前のデザインはおもちゃっぽかったけど、今作は迷彩色とメタリックグリーンがお洒落な味を出してます。あまり他のラケットには無いデザインなのでは?

チチパスとBLADEv8.0

>>【楽天】新作Wilson BLADEv8.0はこちら

US openモデルも販売!

 

ちなみにWilsonからCLASHとBLADEv8.0でUS OPENカラーも販売されるみたいですね。

 

ホワイト・グレー・ブラックのモノトーンを基調としたクールなデザインとなっています。

※以下から購入可能です

>>【楽天】Wilson BLADEv8.0 US openモデル

スポンサードサーチ

【【【 】】】

BLADEv8.0のスペック一覧

スペック一覧

 

✔BLADEv8.0のスペック一覧

  • BLADE98 16×19→王道のBLADE。個人的に一番好きなスペック。迷ったらこれ
  • BLADE98 18×20→16×19より飛ばないため初心者や女性にはオススメできない。自分から触れる人にオススメ
  • BLADE98S→BLADEのSラケ。スピンをより掛けたい人にオススメ
  • BLADE100→黄金スペックのラケット。100インチ欲しい人はコレでいいと思う

 

ラインナップは上記の4つ。

前作からは104と100Lが消えてますね。(もしかしたら途中で追加されるかも)

 

1つずつスペックなど触れていきます。

BLADE 98 16×19 V8

定価¥30,800(税込)
フェイス面積98平方インチ
Av.ウエイト305g
Av.バランス32cm
厚み21.0/21.0/21.0mm

 

王道のBLADEですね。僕も買うなら間違いなくコレを買います。

フェイスもちょうど良いし重さも良し、一番気持ちよく打てるので。初心者でも経験者でもOKだと思います。

 

>>【楽天】新作Wilson BLADE98 16×19

BLADE 98 18×20 V8

定価¥30,800(税込)
フェイス面積98平方インチ
Av.ウエイト305g
Av.バランス32.cm
厚み21.0/21.0/21.0mm

 

2つ目は98インチの18×20。

網目が細かくなるため16×19よりも飛ばない。よくプロが好んで使用するスペックですが、正直あまりオススメできないかな、、、

 

ただ自分からしっかり触れればガツンと潰れた球が打てるので、経験者向けのスペックです。

>>>>【楽天】新作Wilson BLADE98 18×20

BLADE 98S V8

定価¥28,600(税込)
フェイス面積98平方インチ
Av.ウエイト295g
Av.バランス32.5cm
厚み21.0/21.0/21.0mm

 

「Sって何のこと?」

 

こう思う方もいると思いますので説明しておくと、SラケとはWilsonが特許を取得したスピン特化ラケット。

縦横の方が横糸よりも長く、よりスナップバックが起こるためかなりスピンがかかるスペックになりますね。

 

スピンを掛けたい方にはオススメの機種です。

▼合わせて読みたい

Sラケって何?特徴からオススメ、メリットデメリットをテニス歴10年が教えます

 

>>【楽天】新作Wilson BLADE98Sはこちら

BLADE 100 V8

定価¥28,600(税込)
フェイス面積100平方インチ
Av.ウエイト300g
Av.バランス32cm
厚み22.0/22.0/22.0mm

 

最後は100インチの黄金スペック。

厚みも若干増して300gと初心者でも使いやすいスペックになります。

 

僕は面が100より小さい方が振り抜きが良くて好きですが、経験者や上級者でも扱えるのでこの辺りはお好みで。

▼合わせて読みたい

【テニスラケット】黄金スペックとは?特徴やオススメを比較してみる

 

>>【楽天】新作Wilson BLADE100はこちら

定価が安くなってお買い得に

目玉がお金の女性

 

そしてなんとこのBLADE98、定価が新作にしてはかなり安い!

 

通常新作のラケットは35000円以上しますがなんと定価が28000円くらい。

スペックにもよりますけど新作でこの値段はかなり安い方でして、正直かなりオトクだと思います。

楽天やネット通販だと更に安いのでオススメ

また楽天やネット通販では更に安く購入可能。

新作のBLADEv8.0が22000円くらいで買えるので、まぁお店で買うよりもネットで買ったほうがかなり得ですね。

 

以下のリンクから楽天でBLADEv8.0の一覧ページに飛べます↓

>>【楽天】新作Wilson BLADEv8.0シリーズはこちら

 

また当ブログでは他にもテニスに関する記事を発信しているのでぜひ参考にしてください。

▼当ブログの人気記事

サムネ

あなたがテニスの試合に勝てない理由を全力で考察する【辞めたい人必見】

【大坂なおみ】テニスの試合をテレビ放送で見る方法【錦織圭】

WOWOWの口コミ評判・メリットデメリットを加入歴10年以上がガチ解説

ウィルソンのラケットを徹底比較。特徴やオススメも【ヘビーユーザーが教える】

 

最後までご覧いただきありがとうございました!