【行くべき】ジムには行くべきか?ジムに通うか迷う人へ

ジム 健康と科学
初心者
初心者
ジムには通ったほうがいいの?

このような疑問を解決します。

✔記事の内容

  • ジムにはいくべきか?→行くべき
  • ジムに通う事のメリットデメリット
  • パーソナルジムに通うのもオススメ

 

たつし
たつし
どうも、テニス好き&筋トレ好きブロガーのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

先日下記のようなツイートをしました▼

「ジムって行った方が良いの、、、?」

 

ある程度筋トレをして習慣になると、一度は誰もが思う事があるでしょう。

僕も始めの方は自宅で自重トレーニングをしており、ジムに通おうか皆さんと同じく色々悩んでいました。

 

結論から申し上げますとジムにはいくべき。通えば色々なメリットがあります。

✔権威性

  • テニス歴10年以上
  • 筋トレ歴5年&ジム歴3年以上
  • 49.5kg→60kgへの増量に成功
  • 現役の体育会系硬式テニス部に所属
  • 高2から筋トレや健康などの知見に興味を持ち、当ブログでも様々なライフハックを発信中

 

ジムって初め結構抵抗感ありますけど、一度慣れてしまえば筋トレ後めちゃくちゃ気持ちいいんですよね。

特に自宅では扱えない重量系の器具がたくさんあるので効率も良いですし、最近は女性でも通う人が増えてきました。

 

色々ジムがある中、知名度が高い&比較的安心でコミットできるのはRIZAPあたり。

ちょっとお高いかもしれませんが無料カウンセリングで色々相談できますし、全額返金制度もあるので自分を変えたいならオススメですよ。

 

▼合わせて読みたい

【丸わかり】RIZAPはキツイ?口コミ評判メリットデメリットを完全解説

リバウンド

【後悔?】RIZAPでなぜリバウンドする?原因を色々考察してみた

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ジムには行くべきか?ジムに通うか迷う人へ→行くべき

 

結論から言いますが、ジムには通ったほうがいいと思っています。

 

初めは自宅で筋トレをスタートする方がほとんどだと思いますが(僕も中学からスタートした)、ジムに行こうか悩みますよね。

  • 「自分はそんなにガチじゃないし、、、」
  • 「自分の体を見られるのが恥ずかしい!」
  • 「周りのマッチョにバカにされたらどうしよう、、、」

このような葛藤があるでしょう。

 

事実僕も身長167㎝で体重49.5kgというかなり痩せ型。

骨がかなり細く筋肉もありませんでした。しかしジムにコツコツ通いつつプロテインを飲んで約10kgの増量に成功。

もちろん今でも界隈からすればまだまだ細い側ですが、自分の中でかなり自信になりました。

ジムに通うメリット

グッド

 

それではジムに通うメリットを紹介していきます。

✔ジムに通うメリット

  • 自宅では使えない器具があるから効率がいい
  • 他人がいることによるモチベーションのアップ
  • お金を払うことで一貫性が働き継続しやすくなる

 

1つずつ深掘りしますね。

メリットその1:自宅では使えない、重量系器具があるから効率がいい

gym

 

まず1つ目は効率面でのお話。

ジムだと重量系の器具が扱えて効率が良く、筋肉がつきやすくなります。

 

普通自宅だと50kgとか100kgの器具を使える人は少ないですし、あるとしてもダンベルくらい。

その点ジムだとかなり幅広く器具が使えます。

特にベンチプレスやバーベルスクワット、デッドリフトは王道のトレーニニング。

筋肉への負荷も自重トレーニングより高いので、効率よく鍛えられます。

 

特にプロテインも一緒に飲むと吉。カッコいい体になるだけでなく、アンチエイジングなど色々メリットがあります。

僕も2か月ほどで約8kg増量しました。

 

▼合わせて読みたい

オススメウエイトゲイナーを徹底比較!【2か月で8kg増量した】

【プロテインのメリット】痩せたいならプロテインを飲めばいいじゃない

THE BEST PROITEN

失敗しないオススメプロテインはこれだ!【使用歴5年以上の僕が教える】

メリットその2:他人がいることによるモチベーションのアップ

スクワット

 

2つ目は他人がいることでモチベーションをアップさせることができます。

 

ジムで他人に見られたり、筋トレしている時に順番待ちされるとどうなるか。

「やばい、、、人に見られている、、、恥をかかないように頑張らないと!!」

このように自分をよく見せようとして、甘えることが自宅に比べて激減します。

 

またジムには言わずもがな、ガチムチのマッチョや普通に筋肉質な人がいるわけです。

その人たちのいる中で筋トレをすることで

「自分なんかまだまだだな」

と、うぬぼれることも無くなります。

 

追いつけ追い越せ状態といってはアレですが、自分の本能を刺激することで筋トレを本気で頑張ろうと思えるわけです。

ジムに通うべき理由3:お金を払うことで一貫性が働き継続しやすくなる

目玉がお金の女性

 

最後ですが、心理学的な話をしたいと思います。

お金を払うなんて、デメリットじゃん!!と思うかもしれませんが実は逆

 

人はお金を払ったり、時間を割いてしまうとそのことに対して価値を感じてしまう傾向に。

これを心理学用語ではコミットメント(一貫性)やサンクコスト(埋没費用)と言います。

 

 

脳内でどうなるか今回のジムの例で紹介すると、

ジムに入会するor回数券を買ってジムに通う→お金を払ったからジムに通うことは価値がある→いかなければお金が無駄に!

こんなプロセスで、我々の脳はジムに行くことが価値があると判断するわけです。

 

 

またジムに対してお金を払うという行為がジムにコミット(責任をもって引き受けること)することにもなります。

ここでもしジムに通わないと、自分のお金やコミットが無駄になる、、、

そうならないためにも一貫性を保とう!

という発想につながるんですね。

たつし
たつし
人間は今まで自分がお金をかけてきたものは価値を感じやすくなります

 

初めは高いと思うかもしれません。

しかし、ある程度お金を払うことで筋トレを習慣化しやすくなります。

 

▼合わせて読みたい

【プロテインのメリット】痩せたいならプロテインを飲めばいいじゃない

THE BEST PROITEN

失敗しないオススメプロテインはこれだ!【使用歴5年以上の僕が教える】

スポンサードサーチ

【【【 】】】

自宅で筋トレするメリット

プランク

 

もちろん自宅で筋トレする分にも手軽さと孤独さがメリットとして挙げられます。

こちらも同じく深掘りしていきますね。

メリット:手軽さと孤独さ

一人でトレーニング

 

やはり魅力は手軽にすぐできる点でしょう。

仕事や勉強で忙しい方でも10分もあればできるので手軽さは大きなメリットだと思います。

 

ここにタイトル

軽く息抜きに筋トレをすることでストレス解消にもなるので、この点が自宅の強み。

また、自宅だと一人でやれるので自由気ままにできます。

ジムに行くと他人がいて気にしちゃう、、、ということもないので、初心者にとってはありがたい点でしょう。

 

一人でできる分追い込みが足りなくなりがち

実は先ほどのメリットはデメリットにも変わりうるんです。

 

それは一人でできることから、ついついサボって追い込みが足りなくなること。

 

やっぱり筋トレはきついので、限界が来たらすぐやめてしまいがち。

「きついな、、、もうやめちゃえ!」

こうなる可能性も少なからず。

 

自宅での筋トレ歴が長く、本当に自分で追い込める人は構いませんが相当意志力が必要です。

僕も自宅でやる時はこのようにすぐやめてしまったことが何度もあります、、、、

その結果あまり筋肉を追い込めず、筋肥大や脂肪燃焼効率が落ちることにつながるんですね。

ジムにはやはり通うべき

プロテインを飲む女性

 

ここまでジムには通うべきだという内容で進めてきました。

この記事のポイントはこちら。

✔この記事のポイント

  • 自宅のメリットは気楽にできる
  • しかし自宅だと効率が落ちる可能性が
  • ジムは他人がいることでモチベーションアップ
  • 重量器具を扱えるので効率がいい

 

自分も定期的にジムに通うようになってからモチベが上がりましたし、結果的に増量する事が出来ました。

 

特にジムだと色々店舗がありますが、間違いなくコミットできるのはRIZAPあたり。

業界の中でも有名で知名度も高く、返金制度もあるのが安心できます。

 

▼合わせて読みたい

【丸わかり】RIZAPはキツイ?口コミ評判メリットデメリットを完全解説

リバウンド

【後悔?】RIZAPでなぜリバウンドする?原因を色々考察してみた

 

他にもプロテインも筋トレには必須アイテムですので、こちらの記事もぜひ参考に。

▼合わせて読みたい

【プロテインのメリット】痩せたいならプロテインを飲めばいいじゃない

THE BEST PROITEN

失敗しないオススメプロテインはこれだ!【使用歴5年以上の僕が教える】