【今から読めます】みんな読んでるアドラー心理学のオススメ本5選

読書
アドラーのオススメ本を知りたい人
アドラーのオススメ本を知りたい人
アドラー心理学のオススメ本を知りたいなぁ。それでもって今すぐ読めたら最高なんだけど、、、、

 

このようなあなたの疑問を解消します。

 

今や自己啓発や心理学において有名になった「アドラー心理学」。

そこで今回の記事はみんなが読んでいる、アドラー心理学のオススメ本を5つ紹介します!

 

✔権威性

高2の頃に「嫌われる勇気」を読みでアドラー心理学を学ぶ

そこから読書と心理学の面白さに目覚め、今でも月10冊ほど読書

当サイト「たつじんblog」でもアドラー心理学やその他心理学や読書に関する知識を発信中

 

初めてアドラー心理学について学んだ時の衝撃は今でも覚えています。

当時高2で色々と自分の性格や人間関係について悩んでいた時に、ベストセラーの嫌われる勇気を読了。

 

自分の考えが180°ひっくり返ってしまいました。

 

またベストセラーである嫌われる勇気は、ちょうど現在Audibleの無料体験で読むことができます。

「人生の劇薬」とも呼ばれるアドラー心理学を、こちらからぜひお楽しみください。

 

▼無料体験中の解約もOK▼

スポンサードサーチ

【【【 】】】

みんな読んでるアドラー心理学のオススメ本5選

アドラー心理学のオススメ本

 

今回紹介する本は以下の5つです。

✔アドラー心理学のオススメ本

  1. 嫌われる勇気
  2. 幸せになる勇気
  3. もしアドラーが上司だったら
  4. まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学
  5. アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

 

今回紹介するのは僕自身も読んで面白かったと思いましたし、何よりアドラー心理学本の中でも人気な物ばかり。

 

なので基本的に損をすることはありません。

それでは見ていきましょう。

嫌われる勇気

 

✔ポイント

アドラー心理学のベストセラー本

青年と哲人の対談形式でaudiobookでも聴きやすい

アドラー心理学のブームを起こしたきっかけになった本

 

先程からちょこちょこ出てきていますが、アドラー心理学のオススメ本を語る上でこの本なしに語ることはできません。

 

アドラー心理学だけでなく、今もなお自己啓発の中でもベストセラーかつ人気のある「嫌われる勇気」です。

 

この本の最大の特徴は「対談形式」にあります。

人間関係やトラウマに悩む「青年」とアドラー心理学を教える「哲人」がアドラー心理学について議論をするという設定。

 

当時高2で色々悩んでいた、僕の既存概念を良い意味でぶち壊してくれました。

 

またアドラー心理学はどうしても概念が抽象的になりがち。しかしこの本では青年の具体例で説明されていたり、会話言葉で進められるので誰でも理解することができます。

 

この本は今でも悩んだり壁に当たった時に何度も繰り返し読んでいる大切な一冊。

幸せになる勇気には「嫌われる勇気」も含まれます。

その勇気を持ちえたとき、あなたの関係は一気に軽い物へと変わるでしょう。

引用:嫌われる勇気 「自己啓発の源流 アドラーの教え」より

 

この本はAudibleの無料体験(期間中の解約もOK)で貰う事ができます。

 

アドラー心理学を学びたい方は、まずこちらからお楽しみください。

 

▼嫌われる勇気はここから▼

幸せになる勇気

 

✔ポイント

嫌われる勇気の続編

ある程度アドラー心理学について知っている人向け

嫌われる勇気の内容を深掘りしつつ、愛や幸福について進められる

 

そして「幸せになる勇気」は嫌われる勇気の続編。

アドラー心理学を学んだ「青年」が3年後に再び「哲人」の書斎を訪れ、熱い議論を交わします。

 

  • 教育の目的とは何か
  • アドラー心理学を学ぶ人が必ず陥る落とし穴
  • なぜアドラー心理学と「愛」が関係するのか

 

アドラー心理学の基本も軽くおさらいはするものの、前回の内容よりも深掘りした内容です。

 

嫌われる勇気を読み終えてから読むと、よりこの本を楽しむことができるでしょう。

 

なおこちらもAudibleの無料体験で読むことができます。(※体験可能なのは1冊です)

 

▼幸せになる勇気はここから▼

もしアドラーが上司だったら

 

✔ポイント

アドラー心理学を職場で応用するための内容

よりアドラーの考えが実践的に理解できる

12章それぞれのパターンで「アドラー心理学」をどのように使うかが分かる

 

この本はアドラー心理学を「職場」に応用させるための本。

 

「嫌な上司が絡んでくる、、、、」

「なんだか仕事でやる気が出ない、、、」

 

あなたの仕事の悩み、この本で解決できるかもしれません。

 

どうしてもアドラー心理学は少し哲学というか抽象的な概念が多く、僕たちがアドラー心理学を使うには「実践的な内容」で理解に落とし込む事が必要です。

そこでこの本では「仕事」という皆さんと馴染みのある場合で解説。

読めば次の日からすぐに実践することができます。

 

職場の辛い悩みをお持ちなら、この本があなたの役に立ちますよ。

 

▼Audibleで交換可能!▼

まんがで身につくアドラー ~明日を変える心理学~誰もが3日で変われる

 

✔ポイント

アドラー心理学が漫画で分かる

ストーリー仕立てで具体的に解説

アドラー心理学の基本中の基本。内容は少し浅め

 

気軽にアドラー心理学を学んでみたいという方はこの本がオススメ。

この本ではストーリーの中でアドラーの考えをどのように使うか、漫画形式で読むことができます。

 

内容は今回紹介してきたものよりも浅め。とりあえず軽く読んでみたい方向けです。

 

 

この本は漫画・雑誌・書籍など、対象本が12万冊以上読み放題のKindle Unlimitedで無料で読むことができます。(対象は時期によって異なります)

 

Kindle Unlimitedも30日間の無料体験があり、体験中の解約も可能。

アドラー心理学の本はもちろん、他にも心理学の本など12万冊が読み漁れちゃいます。

 

僕もこれを使って毎月3~4冊ほどスマホで隙間時間に読書をしております。

というのも月額980円なので1冊読んでしまえばアドなんですよね。実際紙の方が好きではありますが、お財布に厳しい、、、、(笑)

 

しかし1冊1500円として、3冊読めば1500×3-980=3520円も得に。

 

ちょうど現在「漫画で身につくアドラー」も対象本になっており、こちらからすぐ読むことができます。

 

貴方の通勤時間や隙間時間がよりスマートになりますよ。

 

▼Kindle Unlimited公式ページ▼まんがで身につくアドラーを無料で読む

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 

 

✔ポイント

アドラーの格言集

一つ一つの格言に対して解説付き

ストーリーやあまり本を読むのが苦手な人向け

 

今まで紹介してきた本は、どれも具体的なストーリーや対談形式など「文章」で説明されていました。

 

しかし逆に「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」ではアドラーの格言が100個まとめられています。

 

内容はとてもシンプル。格言とその解説という分かりやすい仕組みで、すぐに見返すことも可能です。

 

ただいきなりこの本から入ると説明不足で、あまり理解に落とし込めないかと。

なので「嫌われる勇気」や「アドラー心理学入門」を読んでから手に取った方がこのタイプの本は理解しやすいと思います。

 

ふとアドラーの教えを振り返りたい時に、最適な本です。

 

▼Amazonのレビューはこちら▼

まず「嫌われる勇気」から入る人が多い

読書する女性

 

アドラー心理学の本では、やはり嫌われる勇気が一番人気みたい。

 

圧倒的にレビュー数も多く、評価も4.3とAmazonの中ではかなり高い評判を得ています。

 

嫌われる勇気の評価

 

 

更に嫌われる勇気が人気な理由として、Audibleの体験で1冊無料でもらえることも考えられるでしょう。

 

ちょうど嫌われる勇気が「対談形式」ということもあって、基本的に会話言葉で展開されます。

なので移動中や隙間時間でも十分聴きとれて理解しやすいんですね。

 

アドラー心理学を学びたい方は、こちらからすぐに嫌われる勇気をお読み頂けます。

 

▼無料体験中の解約も可能▼

 

▼合わせて読みたい

【これがリアルだから】Audibleの評判と感想。使い方まで完全解説する

【真実】Kindle Unlimitedの評判と感想をがっつり紹介する

【2020年最新】心理学のオススメ本と教材まとめ|無料アリ