【テニス選手】マッテオ・ベレッティーニの使用ラケットとプレースタイルを解説【ガチムチ】

テニス選手
ベレッティー二を知りたい人
ベレッティー二を知りたい人
イタリアのベレッティーニってなんのラケットを使ってるの?他にもプレースタイルとか強みとか教えて

このような疑問を解消します

✔記事の内容
  • マッテオ・ベレッティー二の基本情報
  • ベレッティー二の使用ラケットなど使用ギア
  • ベレッティー二のプレースタイル
  • ベレッティー二の試合を見るには

 

たつし
たつし
どうも、テニス好きブロガーのたつし(@tatsushi.k)と申します

 

「ベレッティーニの使用ラケットとかプレースタイルが知りたい」

 

イタリア出身のトップテニスプレーヤー「マッテオ・ベレッティー二」。

高身長を活かした爆速フラットサーブとグリグリスピンのフォアハンドを武器とするプレーヤーデスね。

 

そこで今回はそんなベレッティー二について深掘りして解説。使用ラケットからプレースタイルまでこの1記事で丸わかりにします。

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • テニスや健康で役立つ知識を「たつじんblog」で発信中
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する

 

先に使用ラケットを説明すると、ベレッティーニはHEAD Extreme MPを使用しています。

こちらはHEADの中でも弾き感とスピンアシストが特徴のラケットで、いかにもベレッティー二らしいラケット。

 

このように今回はベレッティー二について解説しますのでぜひ参考にしてください。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

マッテオ・ベレッティー二の基本情報

Matteo Berrettini

 

✔マッテオ・ベレッティー二の基本情報
  • プロ転向:2015年
  • 出身:イタリア・ローマ
  • 身長196㎝ 体重95kg
  • 右利き両手バックハンド
  • キャリアハイ:シングルス6位
  • ツアー通算8勝・ウィンブルドン準優勝・ツアーファイナル進出

 

マッテオ・ベレッティーニはイタリアのプロテニスプレイヤー。

2018年にツアー初優勝をしてから2019年にはTOP10入り。このあたりから彼を認知する人が増えたのではないでしょうか。

 

身長196㎝体重95kgとイカツイ体格をしており、どうやら昔はテニスの他水泳と柔道をしていた模様。確かに道着を着ているイメージが容易につきます。

というか最近メドベージェフやらチチパスやらズべレフやら高身長で動ける選手が増えすぎてる気が、、、

 

近年は安定して戦績を残しており、グランドスラムでもベスト8以上には残る顔ぶれの中に入っていますね。

2021年ウィンブルドン準優勝

 

特にベレッティー二は芝でも戦績が良く、2021年にはウィンブルドンで準優勝(決勝は某セルビアのテニス星人にやられる)。

芝の前哨戦やグランドスラムでベスト4に入るなど、イタリアのテニス界を牽引する存在となりました。

 

ぶっちゃけプレースタイル的にクレーコートのタイトルが多いかと思いきやこれまた意外。芝でのプレーも得意みたいですね。

たつし
たつし
通常クレーコーターはスピン系の球を得意とするので、芝を苦手とする人が多い印象です

膝や手首の怪我に悩まされる

しかしベレッティー二はちょくちょく怪我にも悩まされています。プロ転向したての頃は股関節にケガ、2021年には大腿を故障。

 

また2022年には前年準優勝のウィンブルドン直前にコロナ陽性反応が出てしまい、止む無く欠場。このようにツアーを離脱する事もしばしばありました。

体つき的に上半身は筋肉質ですが、少し下半身は細くてアンバランスなイメージです。

ベレッティー二のラケットなど使用ギア

画像

 

ベレッティー二の使用ギア

 

ベレッティー二の使用ギアはこんな感じ。写真にもある通りウェアは「BOSS」というメーカー契約らしいですね。

ぶっちゃけ他の選手で着ているのを見たことが無い、、、以前はLottoを着用していました。

 

他にもベレッティー二はレッドブルと契約していて、防止やウェアにロゴが入っているのを見かけます。

HEAD Extream MP

 

そしてベレッティー二が使用するラケットはHEAD Extreme MP。ベレッティー二が広告塔となっているスピンラケットですね。

 

打感は硬めで弾き感が強く、ストリングの目が粗いためスピンが掛かりやすい。

僕も一度試打したことがありますが、全体的にボールにスピンが掛かり少し手前で落ちる感覚がありました。

>>ベレッティー二使用のHEAD Extreme MPはこちら

 

たつし
たつし
当ブログでは他にもHEADのラケット比較の記事もありますのでぜひ参考に。

▼合わせて読みたい

【保存版】HEADのテニスラケットの種類と特徴を徹底比較【丸わかり】

テニスシューズはアシックス契約

 

ベレッティー二のシューズはアシックス契約みたい。

 

アシックスのシューズと言えばジョコビッチをはじめ、モンフィスやゴファン、日本だと綿貫や望月慎太郎など多くのプロが使用しています。

日本人の足にフィットしやすく、そのホールド感と軽さが特徴ですね。僕自身もずーっとアシックスを履いていますが他のシューズを履けなくなってしまいました。

 

たつし
たつし
ぶっちゃけ迷ったらアシックスのシューズを選んでおけばOKと言っても過言ではない気がする

 

ちなみにベレッティー二が履いているシューズは「ゲルレゾリューション」というアシックスのテニスシューズの中で一番信頼されているモデルです

>>アシックス「ゲルレゾリューション」シリーズはこちら

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ベレッティー二のプレースタイル

 

✔ベレッティー二のプレースタイル

  • フォアを主体として組み立てるベースライナー
  • スピンの効いたフォアハンドとフラットサーブが武器

 

 

ベレッティー二のプレースタイルはフォアハンドを主軸としたベースライナーです。

 

テイクバックはコンパクトで、手首とスイングスピードでごり押すスピン系のフォアハンドが強み。

高い軌道と言うよりかはフラットドライブ系でギュンと沈むボールが得意みたいです。

また身長196㎝から放たれるサーブもビッグサーバー並みの威力。

特にアドサイドのワイドのフラットサーブは優に200キロは超しますし、そのサーブをバック側に打たれたらまぁ返せんわな。

どちらかと言えばコースが良いというよりか、威力で押すサーブですね。

 

分かる人にはわかりますが、アメリカのジャックソックの上位互換な気がします

▼合わせて読みたい

>>テニスのプレースタイル一覧と解説。現代はストロークが大半です

しかしバックハンドとリターンが弱点

しかしベレッティー二の弱点はバックハンドとリターン。

スタッツ的にリターンの率が良くなく(サーブが良いのでしょうがなしな部分はある)、プロのなかではリターンが上手くない部類らしいです。

 

また試合を見ていると分かりますが、バックハンドはフォアに比べると明らかに威力が下がって浅くなりがち。

ベレッティー二の試合を見ていてもバックハンドに打たれてスライスでしのぐも、そこから攻めの起点にされるケースが多いです。

たつし
たつし
あと個人的には少しフットワークが重いなぁという感想。体格的に上半身に比べ、下半身の筋肉が足りずアンバランスな印象を感じました

ベレッティー二の試合を見るには

 

ここまでベレッティー二の使用ギアやプレースタイルなどに触れてきました。

 

にしてもイタリアのテニス界は安泰ですね。ムゼッティやらシナ―やらその他にも若手が出てきますし。

ベレッティー二も年齢的に良い歳になってきましたし、マスターズやグランドスラムタイトルをとってもおかしくありません。

たつし
たつし
プレースタイル的にクレーのマスターズなら取れるんじゃないかと個人的には思ってます

 

ちなみにベレッティー二含めプロの試合はWOWOWで基本的に全て見れます。

▼合わせて読みたい

 

他にも当ブログではテニス選手の記事やノウハウ系の情報も発信していますので、ぜひ参考にしてください。