【交渉術】科学的に営業訪問が成功しやすい時間帯を紹介【最強】

心理学

皆さんは、何時に営業訪問をすれば成功すると思いますか?

会社によって

「いついつを狙え!」

なんて指示されているかもしれませんね。

そこで今回は、科学的に営業訪問が成功しやすい時間帯を紹介。

実際のエビデンスや実験に基づいて説明します。

皆さんの仕事や営業、コミュニケーションでぜひ生かしてみてください。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

科学的に営業訪問が成功しやすい時間帯とは

ランチ

結論から申し上げますと番交渉が成功しやすい時間帯は昼ごはんの後です。

なんで?というとこの時間帯が判断力が鈍る時間帯なんですね。

皆さんはお昼後の午後一の授業や会議は正直眠たいのではないでしょうか?

それもそのはず。

ご飯を食べて副交感神経が比較的優位になりやすく集中力も落ち始める時間だからです。

営業訪問が成功しやすい時間帯がなぜ午後一なのか

人間の先祖の話から話をしましょう。

9時から12時くらいの間は、本来獲物を借る前に交感神経が高まる時間。ヒトの脳も

「やばい!獲物をとらなきゃ!」

という戦闘状態になっており一番集中力が高まっていました。

しかし一度獲物が胃袋に行き、食欲が満たされるとその警戒モードは解かれます。

そこで一気に体は油断します。

なので現代でもそこを狙うというわけですね。

では次に毎度おなじみ実験を紹介したいと思います。

営業訪問が成功しやすい時間帯がイスラエルの実験で判明

ここで紹介するのはイスラエルでの仮釈放面接の実験。

今回調べられるのは面接官側。「米国科学アカデミー紀要」に取り挙げられていて、仮釈放の面接を時間を分けて行ったら成功率に差は出るのか?という事を調べたんです。

この実験がなかなか面白くて、いかに我々の判断力や収集力が変化しやすいかが分かっちゃうんですね。

✔実験の内容

期間は50日以上

時間によって面接官が仮釈放の面接を行う

被験者は8人の面接官

実験のことは一切知らされていない

一日の内二回ほどお菓子休憩がある

ちなみに判断する囚人のサンプルは、

  • ユダヤ系イスラエル人男性727人(65.3%)
  • アラブ系イスラエル人男性326人(29.3%)
  • ユダヤ系イスラエル人女性50人(4.5%)
  • アラブ系イスラエル人女性9人(0.9%)

で割と人数は多いです。

なので信ぴょう性はなかなかあると思っていただいて大丈夫かと。

結果が以下の画像。

初めに昼ご飯を食べた状態で審査し、縦軸が仮釈放の成功率横軸が時間○は休憩をはさんだ時を表しています。

成功率のグラフ

ここからわかることは昼休憩の後がなんと成功率が70%を超えており最も成功率が高いということです

それだけではなくティータイムの後も60%を超えていてかなり高い確率であることを記録しています。

ですが面白いのがエネルギーが切れてくるとかなり確率が落ちているのが分かるかと。

2つ目の○の直前はなんと成功率が0%(笑)

こんなに面接官の判決が左右されてもいいんかいなと不思議に思いました。

ここまで成功率が変わるのは意外でした。

少なからず午後一と午前では確実に成功率が変わってくるということが皆さんもわかったかと思います。

また当ブログでは、皆さんが日常で簡単に使える心理学の知識を発信しています。

以下から心理学の記事一覧にページに行けるので、ぜひご覧ください!

スポンサードサーチ

【【【 】】】

心理学や交渉術を学ぶには

心理学を他にも学ぶには僕は影響力の武器 という本をオススメしています。

こちらは心理学本の中では有名であのメンタリストDaiGoさんも推奨

超有益な本です。

こちらの記事で書評や内容をお伝えしているので、よろしければぜひご覧ください!

【書評】営業でも役立つ心理学本「影響力の武器」を紹介

【心理学】営業でも役立つ心理学本「影響力の武器」の書評や感想

また、心理学や会話術など動画で学ぶにはUdemyというオンライン学習プラットフォームがオススメ。

こちらはアメリカ発祥で、全世界に4000万以上の生徒を持っています。

更に、共同運営にはあのベネッセコーポレーションも関連しています。

以下の記事でUdemyについて

  • Udemyとは
  • オススメの授業
  • 登録方法

などなど基本的なことをまとめています。

サクッと読めるのでぜひご覧ください↓

【スキルアップ】世界最大級のオンライン学習プラットフォームUdemyとは?

Udemy

今話題のUdemyとは?特徴から仕組みまで完全解説します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!