【Babolat】Pure Aero (ピュアアエロ)2022の新作&レビュー情報!【インプレ】

テニスアイテム
ピュアアエロ2022が気になる人
ピュアアエロ2022が気になる人
バボラから2022年にピュアアエロの新作が出るらしいけど、一体前作と何が変わったの?打感とか教えて

このような疑問を解消します。

✔記事の内容
  • 【Babolat】Pure Aero(ピュアアエロ)の基本情報
  • ピュアアエロ2022の変更点
  • ピュアアエロ2022のインプレ情報
  • ピュアアエロ2022のスペック一覧
  • テニスラケットはネットで買う方が圧倒的にオトクです

 

「ピュアアエロ2022の変更点やインプレ情報が知りたい!」

 

Babolatの中でも黄色を基調としたデザインのPure Aero(ピュアアエロ)シリーズ。

スピンアシストのおかげで軌道が上がり、安定感が得られるとプロアマ問わず人気のスピンラケットです。

 

そこで今回はピュアアエロ2022について解説。基本情報から変更点、インプレ情報などを深堀しますね。

✔権威性

  • 小学校1年生から習い事としてテニスを開始
  • テニスや健康で役立つ知識を「たつじんblog」で発信中
  • 中学から本格的にクラブに入り始め10年以上テニスを継続
  • 高校大学はテニス部に入り、現在もテニスプレーヤーとして日々努力する

 

カンタンに変更点と特徴を書いておくと

  • デザインと塗装が代わった
  • ストリングが中央に少し密に
  • 打感が柔らかくなってよりたわむ
  • しかしスピンアシストや弾き感は前作から少し落ちた
  • 程よいスピンアシストでフラットドライブ系の球が打ちやすい

こんな感じかな。

 

このように今回はピュアアエロ2022について深掘りするのでぜひ参考にしてください。

>>【新作】ピュアアエロはこちら 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

【Babolat】Pure Aero(ピュアアエロ)の基本情報

 

✔ピュアアエロの基本情報

  • スピンアシストで有名な機種
  • プロアマ問わず使用する人が多い
  • 硬めの打感と反発して飛ばすのが特徴
  • 中でも黄金スペックは初心者から上級者まで使える
  • 使用プロ:ナダル・アリアシム・アルカラス・ソック・フェルナンデスなど

 

バボラのピュアアエロと言えば黄色を基調としたスピン系のラケット。

 

特に黄金スペックは初心者~上級者まで使用されており、幅広いユーザー層があります。

特にアエロの系統は昔からナダルが使用していることで有名で、テニスラケットの中でも一番有名と言っても過言ではない気がしますね。

たつし
たつし
部活や試合会場に行くと必ず一人二人は使っている印象

 

特に2013年あたりの白と黄色の「アエロドライブ」シリーズはかなり名作で、何とプロが普通のお店に行って市販モデルを使っても気に入るくらいだったらしいです

ナダルはピュアアエロラファというシグネチャーモデルを使用

 

2020年程までナダルは普通のピュアアエロの塗装で使用していましたが、バボラから「ピュアアエロラファ」というシグネチャーモデルが販売されて専用のラケットを使用しています。

 

画像の通り黄色だけでなく紫とオレンジも入っていてオシャレスペックになっていますね。

ちなみに市販でも販売されていますが、中身は通常のアエロと変わりないみたい。

 

少し違ったアエロのデザインが欲しい方やナダルファンの方はぜひ手に取ってみてください▼

>>ピュアアエロラファはこちら 

中身は市販スペックとは異なる可能性大

しかし通常プロは市販スペックとは異なり「プロストック」という独自にカスタマイズしたラケットを使用しています。

ナダルのラケットは噂では400gくらいあるとも言われており、ほぼ確実に市販スペックとは異なりますね。

 

たつし
たつし
プロストックは市販モデルより重く、かなりハードスペックな場合が多いのでアマレベルだと気にする必要はなさそうです

ピュアアエロ2022の変更点

 

そして気になる前作との変更点。

 

ぶっちゃけ言うともう既にアエロ自体が完成しているため、スペックなど大幅な変更はないみたいですが

  1. デザインと塗装
  2. 新素材FLAXがフレームとグリップに
  3. 300はストリングパターンが少し中央に詰まった

この3つにおいて変化があったみたい。

 

1つずつ見ていきましょう。

デザインと塗装

 

 

まず初めにデザインですね。前作とガラッと変わって黒色の要素が強くなりました。

 

前回がかなり黄色が強めだったのに対して、今作はピュアアエロ2016とアエロドライブを踏襲したかのようなデザイン。

また塗装も変わって前作がサラッとした塗装でしたが、今作は艶とテカリがあるグロス塗装になった模様です。

 

たつし
たつし
個人的には前作よりもかなり好き。分かる人にはわかると思いますが、ピュアアエロVSにかなり似ています

新素材FLAXがフレームとグリップに

 

2点目は振動吸収の新素材について。

グリップとフレームの3時9時の部分(ピュアアエロTEAMはグリップのみ)に「FLAX」という亜麻を元とした天然由来の素材が搭載されました。

 

まぁどのメーカーのラケットも振動吸収テクノロジーはそれっぽい名前で搭載しているのですが、麻の素材をラケットに搭載するのは珍しいですね。

300はストリングパターンが少し中央に詰まった

 

そして3点目はストリングの密度。

個人的にこの部分が一番大きな変化かなと感じていて、ストリングパターン自体変わっていないものの少し中央が密になったんですね。

 

ストリングの密度の変化によって、今作は前作に比べ打感がクリアになって若干柔らかくなったとの声がかなり多かった。

現代はただのスピンではなくアグレッシブでテンポの速いスピンボールが求められるため、しっかりボールを掴む感覚を残しつつスピンを掛けたいという要望があったらしいですね。

スポンサードサーチ

【【【 】】】

ピュアアエロ2022のインプレ情報

 

 

 

✔ピュアアエロのインプレ情報
  • 前作とは結構別物らしい
  • スピンアシストと弾き感は減った
  • 打感の硬さが取れて柔らかくなった
  • ハードヒッターにはオススメの機種
  • スピンは掛かるもののフラットドライブの要素が強い
  • しかしアエロらしい部分は残っていて、ボールの軌道は通常より高くなりやすい

 

まとめるとこんな感じかな。

やはりストリングパターンは変わっていないものの、中央に密になったことで弾き感が取れて柔らかくなったとの声が多かったです。一応今作もRA値は69(推定)で硬い部類なんですが、、、

 

しかしその分スピンアシストが前作より減って飛ばなくなったという意見も。そう考えると前作のアエロを使っていた方からしたら賛否両論あるかもしれません。

ボールの飛ばし方については

  • 前作:弾いて飛ばす
  • 今作:ボールをホールドして飛ばす

こんな違いがあるみたいですね。

 

たつし
たつし
僕の中でアエロと言えばスピンと硬い打感、そして弾いて飛ばす印象だったのでこれは意外

 

ですので

  • 硬すぎる打感が嫌な方
  • デザインが今作のが好きな方
  • 程よいスピンアシストが欲しい人
  • フラットドライブ系のハードヒッター

こんな方にオススメできそうです。

 

▼新作のアエロはこちら

>>【Babolat】ピュアアエロはこちら 

ピュアアエロ2022のスペック一覧

ピュアアエロ 2022 新作情報

 

✔ピュアアエロのスペック
  • PURE AERO:300gの黄金スペック
  • PURE AERO TEAM:285gの軽量モデル
  • PURE AERO LITE:通常の軽量モデル
  • PURE AERO98:98インチのハードヒッター向けのモデル

 

画像の通り恐らくこんな感じかと。

恐らくと言うのは現在普通のアエロとTEAMしか発表がないので、今後追記で修正します。

 

ちなみに通常のアエロは

  • ウエイト:300g
  • フレーム厚:23-26㎜
  • レングス:27.0インチ
  • バランスポイント:320㎜
  • ストリングパターン:16×29

と典型的な黄金スペックになっています。

 

▼新作のアエロはこちら

>>【Babolat】ピュアアエロはこちら 

 

▼合わせて読みたい

スポンサードサーチ

【【【 】】】

テニスラケットはネットで買う方が圧倒的にオトクです

twitter

 

ここまでバボラピュアアエロを解説してきました。

 

ちなみにラケットを買うなら言わずもがなネットで購入した方がオトク。

というのも店舗に比べて数千~数万円損する可能性がありますので、、、

新作モデルでも定価に比べて安く購入できます。

特に型落ちモデルだと大体ネットでは1万円台で購入できるので激アツ。ガット張り代がタダになったりメーカー保証もついてくるので、結構ネットでラケットを買う人が最近は増えてきました。

 

昔だと保証が付かなかったりしたのですが、現代はスマホも普及して1~2日で届くようになってかなり便利になりました。

▼合わせて読みたい

>>【自明】テニスラケットはネットで買うべき。でないと数万円損しますよ【必読】

 

という事で今回はコレで終わり。ぜひ参考にしてください。

▼新作のアエロはこちら

>>【Babolat】ピュアアエロはこちら 

 

▼メーカーごとのラケット比較はこちら